ルヴァンスレーヴが7馬身差で圧勝/新潟新馬

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/08/15
No image

ルヴァンスレーヴが後続に7馬身差をつけ圧勝(撮影:下野雄規)

13日、新潟競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・ダ1800m・15頭)は、好位追走からレース半ばでハナを奪ったM.デムーロ騎手騎乗の1番人気ルヴァンスレーヴ(牡2、美浦・萩原清厩舎)が、そのまま直線に入って後続を大きく突き放し、2着の3番人気ビッグスモーキー(牡2、栗東・清水久詞厩舎)に7馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分54秒8(稍重)。

さらにクビ差の3着に2番人気ゴライアス(牡2、美浦・高木登厩舎)が入った。

勝ったルヴァンスレーヴは、父シンボリクリスエス、母マエストラーレ、その父ネオユニヴァースという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆ルヴァンスレーヴ(牡2)
騎手:M.デムーロ
厩舎:美浦・萩原清
父:シンボリクリスエス
母:マエストラーレ
母父:ネオユニヴァース
馬主:G1レーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
亡くなった受給者の年金は誰が貰う?「未支給年金」の受け取り方
【心理テスト】おいしそう! と思ったメロンでわかる、セックス溺れやすさ
「なぜかとんでもなく気持ちよかったエッチ」その理由とは...?
ピース綾部、報じられない深刻な現状
宮迫・斉藤由貴だけじゃない!不倫疑惑の“常連さん”6人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加