イタリアGPは来季以降もモンツァ、F1と新たに3年契約

イタリアGPは来季以降もモンツァ、F1と新たに3年契約

  • AFPBB News
  • 更新日:2016/11/30
No image

16F1第14戦イタリアGPの表彰式の様子(2016年9月4日撮影、資料写真)。

【AFP】フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)のイタリアGPが、2017年からの少なくとも3年間、モンツァ・サーキットで開催されることが決まった。イタリア自動車連盟が29日、発表した。

9月に行われたF1の商業面を統括するバーニー・エクレストン氏との交渉が総額6800万ユーロ(約79億円)でほぼまとまっていたため、ACIは契約締結に自信を持っていたが、この日ようやく、F1有数のレースの歴史が続くことが決定した。

「契約!バーニー・エクレストン氏と、ACIのアンジェロ・スティッチ・ダミアーニ会長が昨日、契約に署名した。これにより、イタリアGPは今後3年間、F1のカレンダーに残ることになる」

「世界屈指の権威と歴史を持つエキサイティングなレースをイタリアが70年ぶりに失うという、最悪の可能性をなんとか避けることができた」

1921年にモンツァ・サーキットで初開催されたイタリアGPは、F1世界選手権が始まった1950年から続いている数少ない伝統ある大会でもあるが、費用などを理由に契約延長の交渉が停滞し、1年にわたって話し合いが続けられていた。

今季の同GPでは、年間王者に輝いたメルセデスAMGのニコ・ロズベルグが制している。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
石田ゆり子が“まだ独身”のワケは...「結婚しない美女優たち」のウラ事情
もう可愛すぎてイクッ!男性が胸キュンするセックス中の“ウブな反応”5選
血液型別「セックスの相性」ランキング!2位はB型女子×B型男子
だれか説明して! 街で見たかけた「矛盾」を禁じ得ない光景 10選
「これはすごいこと」スタバの店員に注文を聞き直された。でもその理由が嬉しかった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加