カワキタエンカ我慢して2着に粘る/ローズS

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17

<ローズS>◇17日=阪神◇G2◇芝1800メートル◇3歳牝◇出走18頭◇3着までに秋華賞優先出走権

6番人気のカワキタエンカ(浜田)は逆風の中、前半1000メートル58秒6というよどみのないペースで逃走。直線でも我慢して2着に粘った。

「よく頑張っている。いいリズムで行けた」と横山典騎手は評価した。これで秋華賞の優先出走権を獲得。浜田師は「すごくうまく乗ってくれた。あの馬が走れるギリギリのペースだったと思う。いろいろな課題を克服し次へ行きたい」とG1制覇をにらんでいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
iOS 11にアプデしたら確認しておきたい項目6つ!
お金持ちと一般人を分ける考え方の違い
想像を絶した「北朝鮮」の実情を吐露する20歳の脱北少女のスピーチが胸に刺さる
使うのは両手だけ...「耳鳴り」をその場で治すテクニックが見つかる
武井咲主演「黒革の手帖」の打ち上げで流された「衝撃映像」に共演者ドン引き!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加