西武秋山大型契約ゲット 2億+出来高の3年契約

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

契約更改を終え笑顔で取材に応じる西武秋山(撮影・塩畑大輔)

西武秋山翔吾外野手(28)が大型契約を勝ち取った。1日午前に契約更改交渉に臨み、5000万円増の年俸2億円プラス出来高払い、3年契約でサインした。

今季は全143試合フルイニング出場を果たし、打率2割9分6厘、11本塁打、62打点。リーグ最多の10補殺、守備率10割でゴールデングラブ賞も受賞した。

「今年1年間フル出場とか守備、チャンスメークや勝負強さという部分を評価してもらえました」とコメント。鈴木球団本部長は「FA権取得が近いということよりも、純粋な評価。重みを感じてやってくれたらと思います」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
FA史に残る嫌われ者!? 巨人移籍のDeNA山口に「出て行ってよかった」の大合唱
「神ってる」のは大谷翔平より松坂大輔!不条理な年俸格差に野球ファンがぶ然
北條、病院訪問で子供たちに活躍誓う
人的補償候補は“1軍戦力”5、6人に オリ補強ポイントに合致する選手は?
ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加