主題歌や新キャラも解禁! 劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』劇場予告[オタ女]

主題歌や新キャラも解禁! 劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』劇場予告[オタ女]

  • ガジェット通信
  • 更新日:2017/04/21
No image

超ロングランヒットとなった『キンプリ』の新作、劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』が6月10日に全国公開予定。いよいよ劇場予告が公開となりました!

劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』は現在公開中の劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(2016年1月9日より全国公開中)の完全新作。
※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/67832

No image

4年に一度開催されるプリズムキングカップの出場を目指すプリズムスタァ候補生たちの前に立ちはだかるエーデルローズ解散の危機……。

No image

借金返済のためにハリウッドで音楽制作に打ち込むコウジ、カヅキはストリート系の原点を見つめなおし、ヒロは己を高めるために特訓に打ち込む……。

No image

それぞれの場所で自分自身と向き合い、改めて問われる互いの絆。予想だにしない波乱の中、いよいよプリズムキングカップの幕が開けます。

No image

公開された劇場予告ではプリズムキングカップまで、数多くの試練に立ち向かうOver The Rainbowや新入生たちの様子が伺えます。

No image
No image

ハリウッドに行ってしまったコウジは誰のために曲を書いているのか、ヒロはなぜコウジに激高されているのか、カヅキはタイガに「あとは任せた」と言い残し去ってしまうなど、三者三様今までにない緊迫した雰囲気が伝わってきます。

No image
No image
No image

そして、前作で話題となったプリズムショーは今作も200%増しで健在。ルヰの華麗なプリズムジャンプ、アレクサンダーの気合に満ちたヘッドスピン態勢、タイガは大きな“修羅場うちわ”を持って応戦する姿など、新たなプリズムショーが再び世界中に“プリズムの煌めき”をもたらす予感満載……!

合わせて、エーデルローズ新入生が歌唱する主題歌「Vivi°C Heart Session!」(びびっどはーとせっしょん)も解禁。新入生たちの結束力とフレッシュさを詰め込んだ主題歌になっています。

果たして、エーデルローズの主宰・氷室聖は、実の兄であるシュワルツローズ主宰・法月仁に“プリズムの煌めき”を思い出させることはできるのか。

No image
No image

最強のアイドル・高田馬場ジョージ(CV:杉田智和)やエーデルローズもろともカケルを潰そうと暗躍する十王院ホールディングスの真田常務など新たなキャラクターも登場し、さらなる混乱へと発展する本作。

No image

最強の王者・プリズムキングは誰が制すことになるのでしょうか!

No image

そして、劇場予告内でもかなりのインパクトを与えている、タイガの“ワッショイ修羅場うちわ”は早くも商品化決定! 4月26日より劇場先行販売を開始!!

全国のアニメイトでも公開日よりフェアが開始されるなど、公開まで1か月と迫り盛り上がりります!

・新キャラも登場! 劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』劇場予告
https://youtu.be/o7ox9WlSuZA

Story

Over The Rainbowのライブで見たプリズムショーに憧れ、エーデルローズに入学した一条シン。そこでは7人の新入生たちが、未来のプリズムスタァになるべく学んでいた。

しかし、法月仁が率いるシュワルツローズの陰謀は、エーデルローズを解散の危機へ追い込む。

エーデルローズを救うために無期限活動休止したOver The Rainbow。
コウジは巨額の負債を返すためにハリウッドでの映画音楽制作に、カヅキはストリート系としての自らの原点を見つめ直し、ヒロは己を高めるため特訓に打ち込む。

それぞれの場所でプリズムスタァとしての自分と向き合うメンバーたち。先輩から後輩へと手渡されるバトン。あらためて問われる、仲間との絆。

波乱の中プリズムキングカップが、いよいよ開幕。
これまで誰も見たことのない、プリズムジャンプの息もつかせぬ応酬。
キング・オブ・プリズムの王冠は、いったい誰の頭上に輝くのか。
新たな歴史が、いまここに刻まれる!

「俺たちが目指すのは勝者じゃない。」

劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』6月10日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショーキャッチコピー:繋がれた絆が今、動き出す上映時間: 69分<スタッフ>監督:菱田正和脚本:青葉 譲、CGディレクター:乙部善弘、キャラクター原案&デザイン:松浦麻衣、プリズムショー演出:京極尚彦、音楽:石塚玲依、音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ、音響監督:長崎行男、音響制作:HALF H・P STUDIO、原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロアニメーション制作:タツノコプロ、配給:エイベックス・ピクチャーズ、製作:キングオブプリズムPH製作委員会<キャスト>神浜コウジ:柿原徹也、速水ヒロ:前野智昭、仁科カヅキ:増田俊樹、一条シン:寺島惇太、太刀花ユキノジョウ:斉藤壮馬、香賀美タイガ:畠中 祐、十王院カケル:八代 拓、鷹梁ミナト:五十嵐 雅、西園寺レオ:永塚拓馬、涼野ユウ:内田雄馬、法月 仁:三木眞一郎、如月ルヰ:蒼井翔太、大和アレクサンダー:武内駿輔、氷室 聖:関俊彦、黒川 冷:森久保祥太郎、山田リョウ:浪川大輔

公式サイト:
http://kinpri.com/

関連記事:
【キンプリ】タイガは実家から足に付ける重りを持ってきている!? キャスト登壇ステージレポ[AJ2017]
http://otajo.jp/67354

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セクシーとエロの狭間で。“ワイスピ”最新作の冒頭シーンのセンスの良さ
4月30日の注目映画第1位は『帝一の國』
「ピーチガール」GWの原宿駅をジャック!ドレスアップしたももたちが出現
うれしいどっきり!ディズニーランドの「カリブの海賊」でジャックスパロウに扮したジョニー・デップがいきなり登場!
『美女と野獣』をもう一度観たくなる! ライブオーケストラで昆夏美・山崎育三郎が生歌唱
  • このエントリーをはてなブックマークに追加