フォルシュナイト除外で1週遅れ初陣も期待/新馬戦

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12

<新馬戦情報>

14日(日)京都芝1600メートルに出走するフォルシュナイト(牝、吉村、父ステイゴールド)は11日の坂路で4ハロン54秒2-12秒8としまい重点で追い切られた。

先週は除外になり、1週延びたが、問題はなさそうだ。「まだ非力だけど、芝の良馬場なら動けると思う。ステイゴールド産駒だが気性的な難しさもない」と吉村師は期待していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
コタツで居眠りし同僚が死去。注意を呼びかけるツイートが大反響
葬式でストリップ! 疑似セックスショー!! 中国・農村部の葬儀が“ハレンチすぎる”ワケとは
都心の雪 いつどれくらい 気象予報士・山口津香沙
牛肉「A5ランク信仰」崩壊...「実はおいしくない霜降り肉」離れ加速
とろサーモン久保田の元妻、久保田との再会を拒否「絶対無理」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加