最新ランキングをチェックしよう
立正大・黒木 東都2部から飛躍だ 最速153キロのドラフト上位候補

立正大・黒木 東都2部から飛躍だ 最速153キロのドラフト上位候補

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/19

プロ野球ドラフト会議が20日に迫った。指名候補の実力、数ともに豊作とされる中、異色のドラフト候補がいる。立正大・黒木優太投手(22)は東都2部ながら、最速153キロをマークし注目を集めている。 “たたき上げ”という言葉がよく似合う。華やかな舞台は踏んでいない。黒木は己の右腕一本で、ドラフト上位候補の評価を手に入れた。 細身ながらバネのある引き締まった体。躍動感あふれるフォームで繰り出す直球は、最速

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武1位今井らキャンプA班 辻監督意向で方針転換
競馬学校騎手候補生が日本ハムの高卒ルーキーと交流
「目を覚ませ!」ヤクルト今季スローガン監督が力説
中日ドラ1柳カーブ解禁「全然ダメ」も周囲は驚き
天皇皇后両陛下 皇宮警察の武道大会をご覧に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加