最新ランキングをチェックしよう
立正大・黒木 東都2部から飛躍だ 最速153キロのドラフト上位候補

立正大・黒木 東都2部から飛躍だ 最速153キロのドラフト上位候補

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/19

プロ野球ドラフト会議が20日に迫った。指名候補の実力、数ともに豊作とされる中、異色のドラフト候補がいる。立正大・黒木優太投手(22)は東都2部ながら、最速153キロをマークし注目を集めている。 “たたき上げ”という言葉がよく似合う。華やかな舞台は踏んでいない。黒木は己の右腕一本で、ドラフト上位候補の評価を手に入れた。 細身ながらバネのある引き締まった体。躍動感あふれるフォームで繰り出す直球は、最速

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
堂林、6連戦で「新井打法」完成させる 日南Cで師匠の教えに手応え
侍ジャパン「大谷の穴」を埋める“起死回生の秘策”
日ハム・斎藤佑樹、アピールならず 2回5失点と大乱調
殿堂入り投手のグレッグ・マダックスが正体を隠して打撃投手になり若手スターを翻弄
糸井「硬球は硬くて痛い」福留の打球直撃も爆笑返し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加