ヤクルト由規「不安だった」5年ぶり勝利で現状維持

ヤクルト由規「不安だった」5年ぶり勝利で現状維持

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

契約更改を終え、会見に臨むヤクルト由規

ヤクルト由規投手(26)が1日、都内の球団事務所で契約更改に臨み、現状維持の1500万円でサインした。

育成選手として迎えた今季は、7月5日に支配下登録。同9日に復帰登板し、同24日の中日戦で1786日ぶりの勝利を飾った。「今だから言えるけど、不安だった。結果を残さなきゃいけない、状態を落としちゃいけないという葛藤もあった」と明かした。

復活を果たしたが、登板は5試合で2勝3敗。防御率は4・56だった。「復帰できた満足感はあるけど、チームに貢献できていない悔しさが残った」。この1年を「激動でした」と振り返った。

来季へ向けては「登板間隔を詰めても(先発で)投げられるような体をつくる。投球につながるトレーニングをしていきたい」と話した。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松坂激白「どうにかしなきゃ」プエルトリコで胸中
石川佳純が長身イケメンと鉄板焼き&カラオケデート
「神ってる」のは大谷翔平より松坂大輔!不条理な年俸格差に野球ファンがぶ然
太るのも才能! 2016年のプロ野球には100キロ超が13名。日本人“体重”トップ5は誰だ!?
阪神チアダンスチームのMari、NFL挑戦を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加