年上の彼氏から愛される6つの方法 もっと私のこと見て!

年上の彼氏から愛される6つの方法 もっと私のこと見て!

  • モデルプレス
  • 更新日:2019/05/16

【恋愛コラム/モデルプレス】包容力があって、大人の魅力がある年上彼氏。「付き合いたい!」と考える人は多くいるでしょう。しかし、年上ともなると不安になることも多数あります。その一つに「軽くあしらわれている気がする…愛されているのか不安」というものが挙げられます。そこで今回は、年上彼氏から愛される方法を6つご紹介します。これで年上彼氏から愛される彼女を目指しましょう。

No image

(写真 : 年上の彼氏から愛される6つの方法 もっと私のこと見て!/photo by ぱくたそ)

【他の記事を見る】長続きカップルの「意外な共通点」5つ

♥甘えられる時に甘える

王道ですが、愛され彼女になりたいなら年上の彼氏に甘える行動は効果的。

特に年下の彼女から甘えられると、男性はキュンとします。

時には、小さなわがままを言ってみるのも良いでしょう。

上目遣いで可愛く甘えられると、「しょうがいないなぁ」と大抵のことは許しちゃうこともしばしば。

しかし、わがままが行き過ぎて彼の負担になってしまわないように注意が必要です。

どれだけ好きな彼女でも、わがままを言われ続けると「何のために付き合っているんだろう」「都合の良い相手なのかな」と付き合いに疲れてきてしまいます。

甘えすぎて重く感じられることもあるので、彼の性格に合わせて適度に甘えるのが一番です。

♥たまには甘えさせてあげる

自分が甘えるのも効果的ですが、たまには相手にも甘えさせてあげましょう。

彼氏が年上だと、つい頼ってしまいがち。

年上とは言え、常にリードする立場でいると疲れてしまうこともあります。

男性は普段仕事でもしっかりした姿を求められるので、甘えられる環境が他にありません。

そんなときに彼女に甘えさせてもらうことで、癒やされます。

男性は、母性のある女性に魅力を感じる傾向があります。

優しく受け止めて彼を癒やしてあげましょう。

♥彼を立てる

年下彼女として、彼を立てるようにすると彼は喜びます。

お付き合いが長くなってくると、彼の友達や家族に紹介される機会もあるでしょう。

そんなときに、彼の悪口を言ったり恥をかかせたりするのはNG。

変に出しゃばらず、彼を立ててあげてください。

男性からすると、自分を立ててくれる女性は最高の彼女。

友達からも「良い彼女だね」なんて褒められるため、彼にとって自慢の彼女になれますよ。

♥素直でいる

彼が年上だと、彼に見合う女性になろうとつい背伸びしたくなりますよね。

大人の女性になろうと無理に駆け引きをしてみたり、彼の価値観に合わせようとしたり、そういった姿を健気に感じる男性もいますが、無理をし続けると疲れてしまいます。

女性が年上の男性に魅力を感じるように、男性にとっても年下には年下の魅力があります。

そのままで十分彼に愛される要素を持っているので、無理に背伸びしようとしなくても大丈夫。

彼にとっては、素直で年相応の女性が可愛らしく見えます。

駆け引きなんてしなくても、素直でいるのが年上彼氏に愛されるポイントなのです。

♥依存しすぎない

包容力のある年上彼氏には、つい甘えて依存してしまいがち。

始めのうちは彼も「年下だからしょうがないな」「可愛い」と受け入れてくれるかもしれません。

しかし、「彼が居ないと何もできない」という依存状態になるのはNGです。

あまり彼のプライベートを邪魔しすぎると、どんどん鬱陶しい存在になってしまうこともあります。

お互いが居心地良く過ごせる関係でいるためには、依存しすぎないことが大切です。

たまには一人の時間を楽しんだり、趣味に没頭したり、彼に依存しない時間も作りましょう。

お互いの時間を尊重できる関係は長続きしやすいです。

自分の時間があるからこそ相手の大切さや相手と過ごす時間の楽しさを実感することができ、より愛される彼女になれます。

♥彼の仕事を理解する

年上となると、仕事の上でも責任のある立場になることが多いです。

仕事が忙しくて連絡が遅れたり、なかなか会えなかったりすることもあります。

頭ではしょうがないと分かっていても、「仕事と私、どっちが大切なの?」と思ってしまうこともあるでしょう。

そんなとき、彼を必要以上に責めるのはNGです。

「そんなこと言われても…」と彼を困らせてしまいます。彼の仕事を理解して、優しくサポートするのが愛される彼女になるコツ。

たまに寂しい気持ちを吐き出すくらいは良いですが、仕事を頑張る彼の負担にならないようにしましょう。

♥年上彼氏とラブラブになろう

今回は、年上彼氏から愛される方法を6つご紹介しました。

年上彼氏となると、同い年と付き合うのとは訳が違います。

恋愛経験や仕事での立場、価値観なども異なってくるはず。

だからといって、無理に合わせようとする必要はありません。

年上だからこそ、年下の素直さや健気なところをうまくアピールすればより愛される彼女になれます。

年上彼氏の心理を理解して、もっとラブラブになれるよう頑張ってみてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カレは本気?遊び?「本命彼女」への角度高めなオトコのある行動
「私の何がいけなかった...?」34歳女の結婚が、急に破談となってしまったワケ
「噛んでくる彼氏」の心理
マイナビウーマン
男性が「一度はやってみたい!」と思うカップルのイチャイチャ5選
好きだからやったのに...逆効果だった女性へのアピール9パターン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加