谷原秀人、逆転賞金王へ首位発進 池田は7位

谷原秀人、逆転賞金王へ首位発進 池田は7位

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

6番、ティーショットを放つ谷原(撮影・下田雄一)

<男子ゴルフ:日本シリーズJT杯>◇第1日◇1日◇東京よみうりCC(7023ヤード、パー70)◇賞金総額1億3000万円(優勝4000万円)

賞金ランク2位の谷原秀人(38=国際スポーツ振興協会)が、逆転賞金王へ向けて最高のスタートを切った。

1イーグル、3バーディー、ノーボギーの65で回り、5アンダーで武藤俊憲(38=フリー)とともに首位に立った。

谷原が逆転で賞金王になるには、自身が優勝し、現在賞金ランク1位の池田勇太(30=日清食品)が2位タイ(4人以上)もしくは3位タイ以下になった場合。

池田はこの日、3バーディー、1ボギーの2アンダーで7位タイにつけた。

また前年覇者の石川遼(25=CASIO)は2バーディー、2ボギーのイーブンパーだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋恵6年ぶりVに涙 次の目標は「4年以内に賞金女王に」
“元天才少女”高橋恵、新人戦Vで来季開幕戦出場権ゲット!/国内女子
川岸良兼の次女、史果が2打差の2位発進 LPGA新人戦
来季の日本ツアーに参戦「イ・ボミの次の美女」見つけた!
川岸良兼の次女・史果、一時首位も4位に終わる「悔しい」/国内女子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加