最新ランキングをチェックしよう
新鮮なような、王道のような - 『アレ』 斉藤和義

新鮮なような、王道のような - 『アレ』 斉藤和義

  • rockinon.com
  • 更新日:2019/02/19

楽器の演奏も含めてまったくひとりきりで作る、というのはこの人のセオリーなので驚かないが、80年代の打ち込み黎明期みたいな、シンセドラムが響き電子音が走るチープでピコピコしたサウンドメイキングの楽曲であることに、まず「えっ?」と驚いた。次に、今の世の中や今の自分を描きながら結論は出せないから出せない、言わば「モヤモヤをうまくリアルに描く」歌詞には、「この感じ、この人の得意技だけど、考えたら久々かも」

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
THE YELLOW MONKEY吉井和哉がテレビCM初出演、ライブさながらに歌い踊り唸る
never young beach新アルバムより「春らんまん」を先行配信
新生NMBツアー初日、山本彩卒業で小嶋花梨が後継
DOMMUNE、電気グルーヴを5時間ひたらすらかけ続ける番組を急遽発表
三代目JSB、「月刊EXILE」初の試みで“同時”登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加