iPhone SE 2はiPhone 4/4sにソックリ?ついに大量生産が開始されたとの情報

iPhone SE 2はiPhone 4/4sにソックリ?ついに大量生産が開始されたとの情報

  • かみあぷ速報
  • 更新日:2018/04/23

5月もしくは6月に発売、イヤホンジャックはなくなるけどTouch IDは維持、Apple Payとワイヤレス充電に対応する…と機能や仕様が噂されている新iPhone SE(通称:iPhone SE 2)。

今回、大量生産がついに開始され、見た目はあのiPhone 4にソックリという情報が入ってきましたよ!

iPhone SE 2はiPhone 4のような見た目に?

Apple製品に関する情報をリークしているかみあぷでもお馴染みのBenjamin Geskin氏はTwitterにて、

近日中に登場する新しいiPhone(おそらくiPhone SE 2)はコードネームが「Jaguar(ジャガー)」、ガラス筐体、ワイヤレス充電、すでに大量生産体制に入っている(意訳)

とツイート。

No image

New iPhone (probably SE2) coming soon – code name: Jaguar
Glass Case, Wireless Charging, In Mass Production already.
— Ben Geskin (@VenyaGeskin1)
2018年4月21日
from Twitter

おそらくワイヤレス充電に対応するためにのガラス筐体で、その見た目はiPhone 4や4sに近いものと考えられます。

No image

実はガラス筐体については昨年5月にもiPhone SE 2のものと見られるバックパネルが流出していたんですよね。

実際に使われているのはこのバックパネルなのでしょうか…?

No image

大量生産体制に入ったということは、発売も間近だと思われます。SEを待っていたユーザーのみなさん、2年の月日を経ていよいよSE 2がお目見えするかもしれませんよ…!

ちなみに噂されているiPhone SE 2のスペックは以下となっております。

本体サイズは現行モデルと変わらず

3.5mmヘッドフォンジャックが無くなる

Apple Pay搭載

Touch ID搭載

A10 Fusionチップ採用

Qiワイヤレス充電対応

リンクや画像が表示されない場合はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhoneSE2らしき画像が更に出回る!やはりガラスパネルか。
アップルのスマートスピーカーHome Pod、廉価版がBeatsブランドから199ドルで発売の噂
立体的なケースが進化!注目はカプセルに小さな人形が入った個性的iPhoneケース
HomePodの約半額となる低価格モデル、Beatsブランドで発売か
Apple、追徴課税130億ユーロの支払開始――ダブルアイリッシュは不当とEC認定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加