「TeamViewer 12」正式版、Windows 10 Mobileとの画面シェアに対応

「TeamViewer 12」正式版、Windows 10 Mobileとの画面シェアに対応

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/11/30

独TeamViewerは30日、リモートデスクトップソフトウェア「TeamViewer 12」の正式版をリリースした。iOSやAndroid、Windows 10 Mobile端末など、モバイル間のスクリーンシェアに対応している。商用以外で利用する場合は無料。

No image

TeamViewer 12

TeamViewerは、PCやタブレット、スマートフォンなどのスクリーンを共有し、遠隔操作できるソフト。「TeamViewer 12」正式版では、新たにAndroid、iOS、Windows Phoneなど、モバイル間のリモートコントロールおよびスクリーンシェアリング機能を搭載。Wndows 10 Mobile側には、専用のサポートアプリ「QuickSupport」をインストールする必要がある。

No image

モバイル端末間での画面共有が可能に

また、ファイル転送速度も200MB/秒に高速化。最大60fpsのフレームレートにも対応し、動画再生時などでの画面共有もスムーズになった。

No image

動画編集時のサポートなどにも対応

また、全接続をTeamViewer Management Consoleを通じ確認することで、管理者は誰がどのデバイスに接続したのか、どのポリシーがデバイスに適用されたのかを把握可能となった。相手の画面上にメッセージを残せる付箋機能や、管理端末の情報にアクセスしたり状況を確認できたりするダッシュボード機能も追加されている。

対応OSは、Windows、Mac、Linux、Android、iOS、Chrome(Chrome Web Storeからダウンロード)、Windows 10 Mobile(QuickSupportアプリ)、BlackBerry。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【約1万円】超高性能ヘッドフォン「Vinci」が目標出資額を900%オーバー! AIとタッチパネル搭載で超便利そう!!
【ビデオ】ダッジ、米国製マッスルカー初の4輪駆動となる「チャレンジャー GT」を発表!
マリファナや野菜を自宅で簡単に育てられる全自動栽培ボックス「Leaf」
電源なしでいつまでも音を拾い続けるVesperの超長寿命超低電力マイクロフォンが$15Mの資金を獲得
日本のIT産業の生産性の低さの一つの理由 --- 水野 匡章

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加