清水翔太「辞めようかなと思った」過去 葛藤を告白「結果が出なくて悔しかった」

清水翔太「辞めようかなと思った」過去 葛藤を告白「結果が出なくて悔しかった」

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/01/12

【清水翔太/モデルプレス=1月12日】三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE今市隆二とタレントのベッキーがMCをつとめる音楽番組「LOVE or NOT♪」(dTV、FOD)の第18回が11日深夜1時より配信される。

No image

(写真 : 清水翔太/音楽番組「LOVE or NOT♪」より(提供画像))

三代目JSB今市隆二が“オーディションで歌った”「HOME」 清水翔太本人はどう見てた?

同番組は、山下健二郎初主演ドラマ「Love or Not」のプロジェクト第2弾としてスタート。アーティストの新たな一面を掘り起こし、新たな音楽の楽しみ方を提供する。今回は、ゲストに清水翔太を迎える。

◆ゲストは清水翔太 「辞めようかなと思った」過去

ベッキーからの「この10年で一番うれしかった事は何ですか?」という問いかけに、清水は「わりと最近なんですけど、『My Boo』という曲を出しまして、それがわりと沢山聞いてもらえて、配信だと年間で1番再生された曲になったりとか」とコメントし、「僕は2年前に1回辞めようかなと思った時があって、ずっと周りの意見を聞いて納得してやっていて自分のエゴで曲を作っていなかったんです。それで全然結果が出なくて悔しかったんです」と過去の葛藤を告白。

「一旦休憩して勉強しようって思った時もあったんですけど、それはそれで逃げみたいだなと」思ったといい、「全開で一回やってみよう。それでも駄目だったらもう諦めようという気持ちで、2年前ぐらいから作風を変えたんですよ」「そのタイミングからトラックも全部自分で作るようにして、何とかこれで今まで以上の結果を出せたら恩返しにもなるし、自分の自信にも繋がるなと思っていたところで、2017年にその『My Boo』という曲がすごく沢山の人に届いたのが凄い嬉しかったです」とエピソードを明かした。

これに今市は「周りの人も売れて欲しいからそういうスタイルにさせたりもあるじゃないですか。それで自分のやりたい事をやりすぎてもエゴになっちゃうとか、この微妙なラインがずっとあって。でも清水さんが自分がやりたい事をやったのが皆に評価されたっていうのは嬉しいですよね」と共感した。

◆今市隆二、ベッキーらと“掃除トーク”で盛り上がる

このほか、「僕、掃除できないんですよ」という清水の告白をきっかけに、「掃除全然できなくて。1回綺麗にしたら気持ちいいじゃないですか。でも何か1個でも油断したらもう破綻ですよね?」(今市)、「私もそう。1着ソファーとかベッドの上に洋服置き始めたらどんどん積み重なる」(ベッキー)と“掃除トーク”で盛り上がる場面も。

なお、今回の「TODAY’S LOVE or NOT♪LIVE」では、清水が24日リリースのニューシングル「Good Life」を歌唱する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【コスプレ20選】美人コスプレイヤーが続々集結!2018年初のacosta!で人気が集中したコスプレは?
指原莉乃が披露した「サシコ100%」批判の声が集中
安室の紅白出場で見えてしまった“芸能界の裏”
般若、UZIとZeebraに激怒「あんたら世代の意識の無さ」 痛烈なディス
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加