ドラクエもAIBOもジョジョリオンも!メディア芸術の20年を一望できる企画展が開催

ドラクエもAIBOもジョジョリオンも!メディア芸術の20年を一望できる企画展が開催

  • 教えて!goo ウォッチ
  • 更新日:2016/10/20
No image

ドラクエもAIBOもジョジョリオンも!メディア芸術の20年を一望できる企画展が開催

メディア芸術の一大祭典として国内外に知られる「文化庁メディア芸術祭」。その20周年を記念した「文化庁メディア芸術祭20周年企画展―変える力」が、東京・秋葉原のアーツ千代田3331をメイン会場に11月6日まで開催中だ。会場では「ドラゴンクエストVII~エデンの戦士たち~」や「ジョジョリオン―ジョジョの奇妙な冒険Part8―」、「エンターテインメントロボットAIBO」など、これまで同芸術祭で賞を受賞してきた作品が多数紹介されているという。開催に先駆けて行われた内覧会を取材してきたので、その様子をレポートしよう。

■内覧会には国内外の歴代受賞者が登壇

文化庁メディア芸術祭は、1997年の第1回開催以来、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰し、受賞作品の鑑賞機会を提供してきた。今回の「文化庁メディア芸術祭20周年企画展―変える力」は、その20周年を記念して企画されたもの。

会場入り口には、歴代受賞作品の名称が書き連ねられており、その数なんと約2700点、受賞作品は2400件にも及ぶ。今回は、その中から各部門4人の監修者によって「変化」をキーワードに厳選された56点の展示、90作品の上映が行われている。

内覧会では、アート部門の監修を担当した関口敦仁さん、アニメーション部門の監修を担当した氷川竜介さん、第19回エンターテインメント部門で新人賞を受賞したノガミカツキさん、第18回エンターテイメント部門で優秀賞を受賞した小西哲哉さん、第13回アート部門大賞受賞のDavid Bowenさん、第8回アート部門大賞受賞のElectronic Shadow(Naziha MESTAOUI & Yacine AIT KACI)が登壇し、それぞれ展覧会にかける思いなどを語った。

続いて各部門の展示ツアーが行われた。ツアーでは、監修者や展覧会スタッフによって展示作品の選考理由や見どころなどが説明されたほか、受賞者自身による作品の解説も行われた。

そのうち、アートユニットElectronic Shadowの「3minutes2」は、凹凸がある箱型のスクリーンに映像を投影するプロジェクションマッピングで、今から12年前の作品になる。シルエットで表現された男女のやりとりが鑑賞者の想像力を掻き立てるユニークな作品だ。また、David Bowenさんの「growth modeling device」は、タマネギの地上ネギ部分が成長する姿を、3Dプリンターと3Dスキャナーにより立体像として複製する動的なインスタレーション。玉ねぎの成長に合わせて複製された立体像も増えていくため、会期中何度か足を運んでみるとおもしろそうだ。

このほか、展示ツアーでは3Dプリンターで出力したパーツとスマートフォンを制御に利用した筋電義手「handiii」の制作者のひとり小西哲哉さんによって紹介された。またGoogle Street View上の画像をモチーフに使用したgroup_inouのミュージックビデオ「EYE」がノガミカツキさんによって紹介された。

■AIBOからジョジョリオンまで多数展示

会場には、このほかにも歴代受賞作品が多数展示されていた。なかには荒木飛呂彦の「ジョジョリオン―ジョジョの奇妙な冒険Part8―」、よしながふみの「大奥」、ひぐちアサの「おおきく振りかぶって」、いがらしみきおの「羊の木」といった漫画作品や、「ファイナルファンタジーXIII」、「ドラゴンクエストVII~エデンの戦士たち~」といったゲーム作品なども。また、ソニーの犬型ロボット「エンターテインメントロボットAIBO(ERS-110)」の実機も見ることができた。このほか、新海誠の「ほしのこえ」など映像作品の上映も行われている。

内覧会後に行われた開会式では、実行委員会会長で文化庁長官の宮田亮平さんや出展作家らによる挨拶のほか、第3回文化庁メディア芸術祭デジタルアート(インタラクティブ)部門で優秀賞を受賞した明和電機によるスペシャルパフォーマンスも行われた。

ちなみに、会場には漫画部門受賞作品、451作品を自由に閲覧できる「マンガライブラリー」も設けられているので、漫画好きの人はぜひチェックしてみてほしい。

「教えて!goo」では「みなさんが好きな漫画作品は何?」ということで皆さんの意見を募集中だ。

■イベント情報

「文化庁メディア芸術祭20周年企画展―変える力」

会場:アーツ千代田3331、他

住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14

会期:10月15日~11月6日

「文化庁メディア芸術祭20周年企画展―変える力」公式ホームページ

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ローラがミラ・ジョボビッチに銃を向ける!「バイオ」完結編、緊迫の初登場シーン
西銘駿、ライダー卒業も復活宣言「レジェンドとして帰ってきたい」
新木優子、中島裕翔とのキスシーンはカレーの直後!?
「名探偵コナン」のリアル脱出ゲーム、USJで2017年1月より開催
新木優子、中島裕翔との“キス”エピソードを語る 直前の食事がカレーで「すぐに歯磨きしなきゃ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加