PC版『餓狼MOW』のネットコードが変更―オンラインのラグが改善される入力方式に

PC版『餓狼MOW』のネットコードが変更―オンラインのラグが改善される入力方式に

  • Game Spark
  • 更新日:2020/01/23
No image

PC版『餓狼MOW』のネットコードが変更―オンラインのラグが改善される入力方式に

もっと画像を見る

No image

SNKは、配信中の格闘ゲーム『餓狼 MARK OF THE WOLVES』でPC版のオンラインプレイを改善するためネットコードを変更したことを発表しました。

No image
No image

We are proud to announce @CodeMystics have graciously replaced all PC versions of Garou MOTW with their masterclass netcode and emulation tech containing ports. Owners with the previous version receive a free upgrade. (Steam, GOG, PS4, and Vita) #MOTW #GAROU #NEOGEO #ROLLBACK
— KAISERWAVE (@krispykaiser)
January 23, 2020
from Twitter

本作は1999年にアーケードの格闘ゲームとして登場したタイトルで、現時点では『餓狼伝説』シリーズの最終作。2016年からPC版が配信されていましたが、回線状況で入力遅延やラグなどが発生する状態が続いていました。

今回の更新ではPS4版などの開発を手掛けていたCode Mysticsのネットコードを使用。入力予測を使用して入力と同時に行動が伝わる「ロールバック方式」にすることで、オンライン対戦時に入力が快適に伝わります。

No image
No image

オンライン対戦時にはディレイ方式とロールバック方式のバランス設定も選択でき、回線状況に合わせた調整をすることも可能です。また、Steam/GOG.com版ではベータコード「dotemuversion」と入力することで、以前のバージョンに戻すこともできます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スマホ嫌いの科学者が作った『ダイヤル式携帯電話』、組立てキットで販売
PC作業が快適になるワイヤレスマウス、週間売れ筋ランキングTOP10 2020/02/19
水道工事不要だからすぐ使える!タンクに水を入れて使用するサンコーのタンク式食洗機「ラクア」
縦型折りたたみスマホ「Moto Razr」、早くもスクリーンが剥がれた報告。原因は温度差?
3DCGを駆使しUnreal Engine 4やPhotoshopでマンガを描く浅野いにおさんの作画の様子に迫るムービーが公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加