最新ランキングをチェックしよう
コロナ感染で「パニック」にならなかったシンガポールと日本の大違い

コロナ感染で「パニック」にならなかったシンガポールと日本の大違い

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/03/26

パニック買い、その時「首相」が即動いた…!
依然としてグローバルで猛威をふるっている新型コロナウイルス(新型コロナ)は、アジアからアメリカ、さらにはイタリア、スペインなど欧州への感染拡大が広がっています。そうした中、いまシンガポールでの「コロナ対応」が成功事例として注目を集めています。
私はシンガポールで生活している者として、今回はそんなシンガポールのコロナ状況についてお届けしたいと思います。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
怒った猫にカラオケマイクを向けてみると...なかなかの美声(動画)
アルミホイルの裏表。どう使い分けるのが正解?/毎日雑学
『ザ・ノンフィクション』二人の妻を持つ男の「自由」とは「家族のカタチ ~ふたりのお母さんがいる家~」
北九州市小学校でクラスター発生!きっかけの子は普段から平熱が高い子だった
北九州市の「第2波」はなぜ起きた? 97人の感染状況から見えてきた“意外なシナリオ”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加