クリステン・スチュワート、トムボーイルックで意表を突く! 『チャーリーズ・エンジェル』の豪華出演者が集結

クリステン・スチュワート、トムボーイルックで意表を突く! 『チャーリーズ・エンジェル』の豪華出演者が集結

  • SPUR
  • 更新日:2019/11/10

2019年11月6日(現地時間)、ニューヨークで開かれたイベントに、リブート版『チャーリーズ・エンジェル』のキャストが勢揃い!

No image

(左から)ナオミ、エラ、クリステン。Photo:REX/アフロ

『トワイライト』シリーズで有名なクリステン・スチュワート(右・29)、実写版『アラジン』のジャスミン役で歌唱力も話題になったナオミ・スコット(左・26)、そして新人女優のエラ・バリンズカ(中央・23)が初共演を果たした本作。揃ってフォトコールに登場すると、三者三様のドレスアップが話題を集めた。

No image

Photo:REX/アフロ

クリステンは、白いタンクトップの上にストライプのジャケットを羽織ったカジュアルスタイルを披露。ライラックのボーイフレンドジーンズからホワイトソックスを覗かせ、黒いドレスシューズを合わせたトムボーイルックがお似合い! キャップを前後逆に被るなど、カジュアル好きなクリステンらしい遊び心も効かせた。

No image

Photo:REX/アフロ

エラはピンクのサテンスーツに、チャンキーベルトやコンバットブーツなどのトレンドアイテムをオン。ナオミは、ラインストーンが散りばめられたレザーパンツとクロップドトップのコンビをチョイスし、華やかに。テイストは異なるが、色数を少なくすることでまとめて見せた3人。ファッションを通じて仲の良さをアピールした?

No image

大ヒット映画『チャーリーズ・エンジェル』のキャスト3人。(左から)ルーシー・リュー(50)、ドリュー・バリモア(44)、そしてキャメロン。Photo:Getty Images

1976年にテレビシリーズで放送していた『チャーリーズ・エンジェル』。キャメロン・ディアス(47)が主演を務めた映画『チャーリーズ・エンジェル』(2000年)は全米初登場第1位を獲得し、異例の大ヒットに! さらにその3年後には続編『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』が公開され、またも大ヒットを記録。世界中で社会現象を巻き起こした。

そんな前作の公開から約16年のときを経て、11月15日(現地時間)からアメリカで公開されるリブート版『チャーリーズ・エンジェル』。新たなエンジェルたちは前作を超えるブームを起こせるのか、乞うご期待!

>>『チャーリーズ・エンジェル』のキャストが勢揃い! 19年前と変わらぬ美しさで会場を沸かせる

>>キャメロン・ディアス、「40代が人生で一番楽しい!」太陽のような笑顔でファンを釘付けに

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
時代劇の「時代」は何を指す? チコちゃんの解説に納得の声
R指定でも不可...『ジョーカー』ヤバすぎ浴槽シーンがカットされていた
11月15日の注目映画第1位は『アナと雪の女王2』
ディズニー独占の米映画興行にR指定の波 大人が楽しめる映画へのニーズ
今夜『ターミネーター2』放送!吹き替え声優は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加