ラインによる仮想通貨取引所Bitbox、独自のLINKトークンを上場【フィスコ・アルトコインニュース】

ラインによる仮想通貨取引所Bitbox、独自のLINKトークンを上場【フィスコ・アルトコインニュース】

  • FISCO
  • 更新日:2018/10/18
No image

株式会社フィスコ

スマホ向けメッセンジャーアプリ「LINE」を運営するLINE<3938>傘下のLINE Tech Plus株式会社が日米以外の利用者を対象に運営する仮想通貨取引所BITBOX上で、独自仮想通貨LINK(LN)を上場したことを明らかにした。

16日の同社の発表によれば、LINKはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、米ドルペッグの仮想通貨テザー(USDT)と取引可能となる。

LINEは先月「LINEトークンエコノミー」構想を公表しており、独自開発したブロックチェーンネットワーク「LINK.Chain」を基盤とした「LINKエコシステム」を公開していた。仮想通貨LINKは、このシステム内で利用できる独自通貨となる。取引所BITBOXは日本居住者は対象としていないが、日本向けには同システム内で利用可能な「LINK Point」を発行する。「LINK Point」はエコシステム内で使用できるほか、「LINEポイント」に交換して利用することが可能だ。「LINEポイント」は1ポイント=1円として、LINE Payでの決済やLINEサービスでの購入・決済時に利用できる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
LINEポイントとPontaポイントが相互交換サービスを開始!
Appleの「Swift Playgrounds」バージョン2.2がリリース
ゲイ専用デートアプリChappy、中傷と闘うNGOとパートナーシップ
女子高生『Tik Tok』大流行の裏で「危ない体験」が急増
自販機でキャッシュレスの「Coke ON Pay」、コカ・コーラのスマホアプリに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加