TGS2019:PLAYISMが注目作「ごく普通のシカのゲーム」「OMORI」を含む出展11タイトルを発表

TGS2019:PLAYISMが注目作「ごく普通のシカのゲーム」「OMORI」を含む出展11タイトルを発表

  • ガジェット通信
  • 更新日:2019/09/11
No image

インディーゲームパブリッシャーのPLAYISMは9月11日、「東京ゲームショウ2019」に出展する全11タイトルを発表しました。

No image

DEEEER Simulator
https://store.steampowered.com/app/1018800/DEEEER_Simulator/

No image
No image

「ごく普通のシカのゲーム」としてTwitterに投稿した試作中のゲーム動画が話題になり、KickstarterとCAMFIREのクラウドファンディングで1000万円近くの支援を集めた“スローライフ街破壊ゲーム”の「DEEEER Simulator」がPLAYISMからリリース決定。今冬にSteam/PLAYISMでアーリーアクセスを開始予定です。

No image

シカが主人公のゲームを作っているので、よかったらフォローしてください〜
— ごく普通のシカのゲーム (@DeeeerSimulator)
September 8, 2018
from Twitter

https://twitter.com/DeeeerSimulator/status/1038388422119845889

No image

OMORI
http://www.omori-game.com/[リンク]

2014年にKickstarterでクラウドファンディングを成功させて注目を集めた、RPGツクールMVで制作されたホラーJRPG。2020年春にSteam/PlayStation 4/Nintendo Switch/XboxOne向けに日本語版他の発売が発表されました。開発元のOMOCATは、日本語を交えて発売決定をアナウンスするツイートを投稿しています。

No image


— 『OMORI』 (@OMORI_GAME)
September 11, 2019
from Twitter

https://twitter.com/OMORI_GAME/status/1171658371721760768

No image

OUTRIDER MAKO ~露払いマコの見習い帖~
https://store.steampowered.com/app/1072400/Outrider_Mako/

2019年6月に開催されたインディーゲームの祭典「BitSummit 7 Spirits」でガジェット通信賞を受賞した、2D見下ろし視点のアクションゲーム。Steam/PLAYISMで2020年に発売予定。ドット絵で描かれる和ファンタジーの世界観が特徴で、気持ちいい操作性は是非ブースで体感してみることをオススメします。

No image

PLAYISMブースの『露払いマコの見習帳』。受注→収集→梱包→納品して進めていくアクションRPG。操作感が気持ちいい #BitSummit7Spirits
— 宮原俊介@getnews.jp (@shnskm)
June 2, 2019
from Twitter

https://twitter.com/shnskm/status/1134989412972892160

インディーゲームの祭典『BitSummit 7 Spirits』:『BitSummit アワード』大賞は『RPGタイム!~ライトの伝説~』が受賞
https://getnews.jp/archives/2162925

No image

Ministry of Broadcast
https://store.steampowered.com/app/874040/Ministry_of_Broadcast/

チェコの開発者が手掛けるナラティブ2Dピクセルプラットフォーマー。Nintendo Switch/Steam/PLAYISMで今冬発売を予定しています。

No image

Subnautica サブノーティカ
https://playism.com/ja/product/subnautica

美しくも危険な海をたった1人で冒険する1人用オープンワールドサバイバルゲーム。PlayStation 4用日本語版をPLAYISMが2020年1月16日に発売します。

No image

Bright Memory
https://store.steampowered.com/app/955050/Bright_MemoryEarly_Access/

中国の若き個人クリエーターがたった1人で、かつ独学で開発したというコンボアクションFPS。日本語版と英語版をPLAYISMがSteam/GOG/PLAYISMでパブリッシングを担当します。2019年内にアーリーアクセス版のリリースを予定。

No image

幻想郷萃夜祭
https://store.steampowered.com/app/1122050/Gensokyo_Night_Festival/

東方Projectの二次創作2Dコンボアクションゲーム。10月14日にSteamでアーリーアクセス版を発売します。

No image

Orangeblood
https://store.steampowered.com/app/1042670/Orangeblood/

RPGツクールMVで制作したコマンド式RPGながら、緻密なグラフィックとテンポのよいバトルが目を引く作品。PC版の11月発売、その後Nintendo Switch/PlayStation 4/XboxOne用のコンシューマ機版発売が発表されました。

No image

Everything
https://store.steampowered.com/app/582270/Everything/

微生物、動物、惑星、銀河など神羅万象がプレイアブルキャラクターになり、世界をシミュレートするシミュレーションゲーム。全要素を日本語化して2019年中にNintendo Switch/PlayStation 4/Steam/PLAYISMで発売を予定しています。

No image

Necrobarista – ネクロバリスタ
https://store.steampowered.com/app/725270/Necrobarista/

アニメからインスパイアされたグラフィックを3D化したスタイリッシュなビジュアルが印象に残る3Dビジュアルノベル。Steam/PLAYISMで2019年中に発売を予定しています。

No image

N1RV Ann-A: Cyberpunk Bartender Action
https://store.steampowered.com/app/914210/N1RV_AnnA_Cyberpunk_Bartender_Action/

今年Nintendo Switch/PlayStation 4版が発売された「VA-11 Hall-A」の続編。昨年も東京ゲームショウに出展されましたが、今回は新訪問客を追加した最新バージョンが試遊可能。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゲームでチートを使ったプレイヤーが約20年のオンライン禁止処分を受けて話題に
海外レビューハイスコア『ゼルダの伝説 夢をみる島』
『DEAD OR ALIVE 6』新キャラクター「紅葉」実装―「NINJAコスチューム」の販売や「ハヤブサ」「あやね」の期間限定無料開放も開始
映画「ターミネーター」原作の新作FPS『Terminator: Resistance』発表!「審判の日」の30年後を描く
トロイア戦争を描く新作ストラテジー『Total War Saga: TROY』発表!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加