最新ランキングをチェックしよう
サニブラウン 伸び欠き7位、日本選手14年ぶりメダルならず

サニブラウン 伸び欠き7位、日本選手14年ぶりメダルならず

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

陸上の世界選手権第7日は10日、英ロンドンで行われ、男子200メートル決勝に出場したサニブラウン・ハキーム(18=東京陸協)は20秒63で7位だった。優勝は20秒09でラミル・グリエフ(27=トルコ)だった。
 同種目最年少で決勝進出したサニブラウンは第8レーンからスタート、前半は健闘したが、ゴール前で強豪の追い込みに屈した。2003年パリ大会で3位に入った末続慎吾以来となるメダルには届かなかった

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ニトリの”地味にスゴい”グッズ5選。室内干しや収納で活躍!
【阿比留瑠比の極言御免】あまりに国民をバカにしていないか? 野党とメディアも問われた選挙 民意無視の印象操作
電柱衝突で後部座席の1歳男児が死亡 その時父親は
小倉優子 選挙特番生出演に「反省しかありません」...初の報道番組
エスカレーターの車いす転落 後ろにいた女性が死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加