「大阪☆春夏秋冬」が“くノ一姿”で「ハッピ(法被)ーニューイヤー」ライブ

「大阪☆春夏秋冬」が“くノ一姿”で「ハッピ(法被)ーニューイヤー」ライブ

  • JAPAN芸能カルチャー研究所
  • 更新日:2018/01/15
No image

ダンス&ヴォーカルアイドルユニット「大阪☆春夏秋冬」が13日、東京・新宿BLAZEでワンマンライブを行った。

1部では今回のワンマンライブのタイトルが「東京進行大作戦〜進撃のしゅかしゅんVol.1」ということもあり、「東京★春夏秋冬」と名乗りフリーライブを行い、メンバー自己紹介では「自分たちが東京出身」であることを証明するため、東京各区の名所と食べ物を詳しく一人ずつ紹介するなど東京出身者になりきる演出もあり、会場を大いに沸かしていた。

2部のライブは「大阪☆春夏秋冬」に戻り、オープニングでは大阪から東京に進行していく様を戦国武将の姫として着物をリメイクした“くノ一・法被衣装”で登場すると待ち受けていたファンからは大歓声が巻き起こり、そのままアゲアゲソングを披露するとさらに会場はヒートアップした。

また「和」の演出による彼女たちのダンス(舞)はさらに光輝き、最後まで大歓声のやまない「ハッピ(法被)―ニューイヤー」ライブとなった。

アンコールでは今春にメジャー1stアルバムをリリースすることが、メンバーたちにもサプライズで発表された。

さらに、昨年10月に実施した東名阪ツアーの追加ファイナルワンマンライブを3月24日に地元・大阪Shangri-Laで行うこと、3月4日には東京・TSUTAYA O-EASTでフリーライブも行うことも告知された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三代目 J Soul Brothers 今市隆二 ソロプロジェクト第1弾デジタル・シングルが音楽配信チャート4冠を獲得!
ゲスの極み乙女。・川谷絵音もタジタジ!? 東野幸治&加藤浩次が容赦なくアーティストにもの申す!
4人で育んでいる4色の個性 - 『ロトカ・ヴォルテラ』 KEYTALK
「オリコン1位」はなぜ巨大な影響力を持つのか? 編集主幹が明かす
使い切ると美しい作品が完成 アーティスティックなメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」が登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加