水戸、市立船橋高GK長谷川凌の来季加入内定を発表「感謝の気持ちを忘れずに」

水戸、市立船橋高GK長谷川凌の来季加入内定を発表「感謝の気持ちを忘れずに」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/13
No image

水戸ホーリーホックは13日、船橋市立船橋高等学校に所属するGK長谷川凌の来季加入が内定したと発表した。

1999年生まれ、現在18歳の長谷川は東京都出身。191センチの長身を誇り、利き足は右だという。同選手は水戸の公式HPで「このたび水戸ホーリーホックに加入することになりました長谷川凌です。小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になれることを大変嬉しく思います。感謝の気持ちを忘れずに日々努力していきます」と喜びのコメントを発表している。

水戸はJ2で36試合を終え、12勝12分12敗の勝ち点「48」で12位。次節はホームにファジアーノ岡山を迎える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ACL】“フッキ封じ”を完遂した槙野智章。ひりつく展開に「あんなに時計を見たのは久しぶり」
浦和サポーターが大ブーイング! 上海上港の非紳士的行為に乱闘騒動が勃発
混乱J2群馬、群馬出身タレントJOYもファンの“SOS”に同調「県民にもっと愛されないと」
[東海]首位・静産大ら上位陣は軒並み勝利、3位・東園大は圧巻の6発完封:第17節
父アキラの師匠・清水国明、良太郎容疑者は「大ばか者」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加