夫婦関係がうまくいっているのは「寒い地域」「暖かい地域」どちらでしょう?

夫婦関係がうまくいっているのは「寒い地域」「暖かい地域」どちらでしょう?

  • Woman Insight
  • 更新日:2016/11/29

朝晩の寒さが身にしみる季節になってきましたね。寒くなってくると、ギュッとパートナーと寄り添っていたい気持ちになりませんか? ということは、寒い地方の夫婦は、外は寒いし家の中で愛を育みやすい!という気が……。でもこれ、間違った認識のよう……。

No image

株式会社プラネットが「地方別、夫婦の評価」についてアンケートを実施したところ驚きの結果が。

夫婦の評価をエリア別で見てみると……。

No image

北海道 「うまくっている」40.6% 「うまくいっていない」11%

東北 「うまくいっている」43.3% 「うまくいっていない」18.9%

甲信越 「うまくいっている」47% 「うまくいっていない」17.6%

関東 「うまくいっている」52.3% 「うまくいっていない」13.3%

東海 「うまくいっている」52.2% 「うまくいっていない」10.3%

北陸 「うまくいっている」54% 「うまくいっていない」6%

近畿 「うまくいっている」47.8% 「うまくいっていない」13.8%

中国 「うまくいっている」60.9% 「うまくいっていない」8.7%

四国 「うまくいっている」56.8% 「うまくいっていない」5.9%

九州・沖縄 「うまくいっている」54.7% 「うまくいっていない」10.7%

「うまくいっている」の1位は「中国」、次いで「四国」と暖かい地域に。逆にワースト1位は「北海道」となりました。

「うまくいっていない」の1位は「東北」、次いで「甲信越」。つまり暖かい地域の方が夫婦関係が良好で、寒い地方の方が夫婦関係が不仲だという結果に。

私の勝手なイメージだと、雪国だと外は寒くって家にこもるから夫婦仲も良く子沢山。逆に暑い地方だと開放的になり家の外に関心が向いてしまうと思っていました。

現に離婚率No.1は沖縄県ですよね。(2014年9月総務省データより) なので、今回の結果には驚きです!

「夫婦仲」=「離婚率」につながるのではなく、もしかすると寒い地方の人は、寒さに耐える忍耐強さがあるため、夫婦仲が悪くても離婚せずうまくいっていないまま結婚生活を送るのかもしれません。

都道府県によって結婚相手を決めるわけではありませんが、結婚生活を送るのに温暖な気候風土の方が、夫婦関係が冷めにくいのかもしれませんね。(あおいあん)

情報提供元:株式会社プラネット

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
《1億4千万人が乗車したアトラクションを乗り納め!!︎》もうすぐ34年間の歴史に幕を閉じる『グランドサーキット・レースウェイ』に乗って今だけもらえる"記念乗車証"をGETせよ!!︎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加