1日5回以上笑う人は笑わない人よりも見た目年齢が若く見えるってホント?!

1日5回以上笑う人は笑わない人よりも見た目年齢が若く見えるってホント?!

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/13
No image

むし歯の始まり(脱灰)を抑制する『リカルデント』を販売するモンデリーズ・ジャパンでが、11月8日の「いい歯の日」を前に、20代~50代の男女を対象として、「“いい歯”と笑いに関する意識調査」を実施し、その回答状況とデータ分析結果を公表した。

No image
No image

まず1日に笑う回数について聞くと、全体平均では11.3回という結果が出た。これを年齢別にみると20代は15.0回だったのに対し、50代になると7.1回と、笑う回数が年齢と共に減少していることが判明。また、最近の生活の中で「笑い」が足りないと回答する人は54.4%と、2人に1人以上にのぼっている。

No image

また、今までに見た目年齢が若いと言われたことのある人396名の、1日に笑う回数を比較したところ、1日5回以上笑う人はそれ以下しか笑わない人に比べ、見た目年齢が若く見える確率が37.3ポイントと、2倍以上も高いことが判明した。

No image
No image

笑う時の口の開け方を5パターン提示し「心を開いている」と感じる笑い方について聞いたところ、73.9%の人が上下の歯を見せて口を75%以上開けた笑い方を「心を開いている」と感じると回答。一方、「心の壁を感じる」笑い方として、歯を全く見せない口を閉じた笑い方を選んだ。
また、よく笑う異性は素敵だと思うか聞いたところ、89.0%の女性は「素敵だと思う」と回答。歯を見せて笑う“歯ンサム男子”がモテ人気の傾向にあることがわかった。

No image

高齢になっても維持していたいパーツや能力について伺ったところ、「歯」を選んだ人が83.8%と最も多く、次いで「視力(82.7%)」、「頭髪(82.2%)」の結果に。高齢になった時に「歯」が必要だと感じている人は非常に多いことがわかる。

■調査概要
調査方法/インターネット調査
調査ツール/楽天リサーチ
調査期間/2017年10月21日~10月23日
調査対象地域/全国
対象者/20代~50代男女 合計600名

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
暴力事件、理事長選、そしてファッション......貴乃花親方の深い闇
患者を餌食にする悪質なトンデモ・メンタルクリニックの見分け方
目を逸らすな。「とんねるず」問題の裏で自殺を考えた人のいる現実
今年の冬はこのアウターで決まり★私は◯◯でアウターを購入しました♡♡
なぜ100円ショップのセリアは「客層分析」をやめたのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加