最新ランキングをチェックしよう
松下幸之助の孫、パナソニックを去る...創業から100年の人事抗争と“松下創業家”の思惑

松下幸之助の孫、パナソニックを去る...創業から100年の人事抗争と“松下創業家”の思惑

  • Business Journal
  • 更新日:2019/04/09

パナソニックは2019年6月で松下正幸副会長が退任し、取締役から退くと発表した。同社は旧称を松下電器産業といい、「経営の神様」「販売の神様」といわれた松下幸之助が一代で創った会社で、正幸はその孫にあたる。創業以来、取締役会の座を暖めてきた松下家が、パナソニックの経営陣から去る日がやって来たのだ。
 松下幸之助は1894年、和歌山県の裕福な農家の3男として生まれたが、幸之助が幼少の折、父が事業と相場

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トランプ大統領、財界トップらとの会合に出席
コンビニ店主「もう生きていけない」 経営難でも近くに新店、ドミナントの実態
ソフトバンクグループの株価は「まだ下がる」のか、反発はあるか...?
セブンQRコード解禁が持つ「もう一つの意味」 キャッシュレス促進だけが狙いではなさそう
マウスが直営店「仙台ダイレクトショップ」を4月26日にオープン、乃木坂46の白石麻衣さんと名刺交換もできる!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加