レアルがメッシ獲得に動いていた?「誤報」と否定

レアルがメッシ獲得に動いていた?「誤報」と否定

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13
No image

リオネル・メッシ

レアル・マドリードが13年、ベール獲得の前にメッシ獲得に動いていたとドイツ誌デア・シュピーゲルが報道したと、13日のスペイン紙マルカが報じた。

メッシの顧問弁護士は、Rマドリードがメッシ獲得を望んでバルセロナとの契約を解除するための違約金2億5000万ユーロを支払う意思があると、父親のホルヘ・メッシに伝えたという。21年までの契約で年俸は2300万ユーロ、父親に報奨として100万ユーロを支払う条件だったとのこと。

Rマドリードは「今回の報道は事実のかけらもない全くの誤報」と否定している。

交渉の詳細もつづられており、プライベートジェットで行われ、メッシと父親、弁護士イニゴ・フアレス、フロレンティーノ・ペレス会長、ミゲル・パルデサスポーツディレクターがいたとのことで、イニゴ・フアレスは父親に対して、脱税疑惑に関してマリアーノ・ラホイ首相からプレッシャーを掛けさせるともみ消しを約束したと伝えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
30歳メッシ、代表キャリア初の世界制覇へ。アルゼンチン、スター揃いの前線が生み出す破壊力【ロシアW杯全32チーム紹介】
斎藤学、移籍批判にSNSで思いつづる「ひとつだけ言わせてもらいたい」
【ISU欧州フィギュアスケート選手権2018】ペア  選手コメント<ショートプログラム:上位5選手>
まぁ落ち着いて...プロテニス選手がバナナの皮をむけずにメンタル崩壊
PSGに新たな混乱 批判の嵐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加