<個別株動向>マクドナルド、スシローGH、トヨタ、国際帝石、千代化建=7日前場

<個別株動向>マクドナルド、スシローGH、トヨタ、国際帝石、千代化建=7日前場

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/12/07
No image

マクドナルド<2702>―11月の既存店売上高は前年同期比13.1%増と24カ月連続のプラス成長。85円高の5000円。

スシローGH<3563>―みずほ証券が投資判断「買い」に格上げ、目標株価も4800円(前回は3700円)に引き上げ。115円高の4000円。

トヨタ<7203>―東京外国為替市場で円相場が1ドル=112円台半ば近辺(前日終値は112円10銭-11銭)へと弱含み、前日続落の反動も。76円高の6954円。

国際帝石<1605>―6日のNY原油先物価格が大幅反落し、約3週間ぶりの安値を付け、重しに。28.5円安の1254.5円。

千代化建<6366>―SMBC日興証券が投資判断「3」(アンダーパフォーム)に格下げし、目標株価を610円(前回は640円)に引き下げ。46円安の746円。

(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フェラーリ、利益拡大のため計画より早く生産台数の増加を予定
ビットコイン&仮想通貨で資産運用する裏ワザ
セブン、深刻な客数減サイクル突入...ファミマ、経営統合失敗で客数減地獄
アナログだけどウエアラブルなメモが〝現場〟では役に立つ
大塚家具、経営危機へ...久美子社長の改革失敗、父・勝久時代より経営悪化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加