リアルタイム翻訳機能付き?! LINEがワイヤレスイヤホン「Mars」発表

リアルタイム翻訳機能付き?! LINEがワイヤレスイヤホン「Mars」発表

  • Techable
  • 更新日:2017/11/13
No image

外国を旅行したり、言語が異なる人と接したりするときに便利なのが翻訳アプリ。しかし、それ以上にスムーズな会話を演出するのが翻訳機能付きのイヤホンだ。

GoogleのPixel Budsなどがそれだが、LINEからも同様のワイヤレスイヤホン「Mars」が登場する。翻訳機能付きとなる見込みで、しかも人工知能(AI)アシスタントGlovaを搭載。発売は「2018年の早い時期」としている。

・翻訳は10言語?

No image

翻訳は日本語や英語など10言語に対応するようだ。公開された動画では、言語が異なる人同士がMarsを装着すると、相手の話す言語が自分の言語で耳に届く。

翻訳はリアルタイムなので、それぞれ自分の言葉で話しながらの会話が成り立つというわけだ。

・忠実な“秘書”付き

翻訳機能以外に注目したいのがAI機能。こちらは、すでにAppleのAirPodsなどでおなじみ、パーソナルアシスタントを呼び出せるというもの。

No image

「音楽のボリュームをあげて」「タクシーを呼んで」などとリクエストすると、忠実に実行してくれる。

Marsの価格やバッテリー持続時間など詳細については明らかになっていないが、LINE Globalのツイートによると、2018年の早い時期にまずは韓国でリリースするとのこと。

今後はこうしたAI搭載、翻訳機能付きというのがワイヤレスイヤホンのスタンダードになってくるのかもしれない。

LINE Global Twitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
楽天のFREETEL買収で見えてきた格安スマホの未来
『Amazon Echo』と『Google Home』何が違う?
航続距離800kmで充電時間わずか1分! フィスカーが全固体電池の特許を申請
Google Homeと2週間過ごしたら? 地味に便利だったのはこの機能
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! グンゼのあったかインナーやヨーグルトメーカーがお買い得に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加