【野路菊S】ワグネリアン 2馬身半差の快勝 鋭く伸びて無傷2連勝

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/17

「野路菊S」(16日、阪神)

中団を追走した1番人気のワグネリアン(牡2歳、栗東・友道)が直線大外から鋭く伸び、2馬身半差の快勝。無傷の2連勝を決めた。

「緩い馬場を気にすることなく、スイスイ走っていた。初戦より走りっぷりが良くなっている」と福永は笑顔。友道師も「体に幅が出て、たくましくなったと感じた。賞金を加算できたのが大きい」とうなずく。次戦は東スポ杯2歳S(11月18日・東京)か、ホープフルS(12月28日・中山)を予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小倉優香の“リアル峰不二子”ボディをたっぷり堪能 ビキニで悩殺
日テレドラマ最終回も「続きは有料サイトで」 「視聴者バカにするな!」怒号飛び交い「炎上」
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」
「僕たちがやりました」トビオ(窪田正孝)たちの未来は...それぞれの結末に「最後まで闇だった」「リアルすぎる」と反響<最終話>
長嶋一茂の「ミサイルごとき」暴言を一蹴した宇賀なつみの評価が急騰!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加