生理中にブチ当たる悲劇...! 1位は「76%が経験済み」のアノ場面

生理中にブチ当たる悲劇...! 1位は「76%が経験済み」のアノ場面

  • BizLady
  • 更新日:2016/10/19
No image

生理が重い女子ほど、期間中には「必要なものだとはわかっているけれど、ダルい……」と感じてしまうものではないでしょうか?

なんだか、女性同士共通のお悩みがありそうなテーマでもありますよね。

とはいえオフィスの女性同士でもあまり話題にしないトピックだけに、自分以外の生理中女子たちがブチ当たっている課題って意外と知らない部分でもあるのではないでしょうか!? ちょっとデリケートなテーマだけに、親しい女友達以外とは話しにくい話題でもありますものね。

そこで今回は、大王製紙が500名の女性に行った調査結果をもとに、生理中にありがちな悲劇的シチュエーションのワースト3をお伝えしていきましょう。

こんな悔しい思いをしているのは、あなただけではないかもしれません!

■ワースト3位:呆然としがちだからこそ「朝の身支度をする気がなくなった経験がある」

生理中にありがちな場面の代表格といえば“朝の経血のモレ”。しっかり対策して眠っても、「うわぁ~」と思ってしまう事態に遭遇したことがあるのでは?

そこで、朝の経血モレが起きたときにブチ当たった場面を尋ねてみると、50%が経験しワースト3位になっていたのは「朝の身支度をする気がなくなった経験がある」でした。

赤く染まったベッドを見て「もう何もする気にならない……!」と愕然とした経験を持つ女性もいるかもしれませんね。

■ワースト2位:洗ってもダメなら仕方ない「下着や寝具の経血が洗濯後も落ちきらず捨てた経験がある」

また、同調査で62%が「経験あり」としてワースト2位になるのが「下着や寝具の経血が洗濯後も落ちきらず捨てた経験がある」でした。

働く女性の場合、朝時間が限られるので「帰ってきてから落とそう」と思ってそのまま出かけざるをえないシーンだってありますよね。

でも時間が経つにつれ染みた経血は落ちにくくなるものですから、「洗濯したのにダメだった……」という残念な事態に陥ったことのある女性も少なくなさそうです。

染みのついたシーツやカバーを使い続けるわけにもいかず、泣く泣くお気に入りの1枚をポイっとゴミ箱に入れたことのある方もいるのではないでしょうか?

「シーツ買わなきゃ!」と言っている同僚女子は、もしかすると生理期間中にこんな災難に遭ってしまったのかも……。

■ワースト1位:だって時間がナイんだもん…「汚れた下着や寝具を放置して出かけた経験がある」

さらに、同調査で圧倒的な76%もの女性に心当たりがありワースト1位になっているのは「汚れた下着や寝具を放置して出かけた経験がある」でした。

ウィークディの朝には丁寧に洗濯している時間がとれないこともありがちですし、週末であっても予定があって待ち合わせ時間に遅れるワケにはいかない! という場面が起こりがち。

「帰ってきてから対処しよう」と見て見ぬフリをして出かけたことのある女性も多そうですね。

「あーあ。私ってだらしない女……」と反省していた女性は、多くの女性が“経験あり”な実態を知って、ちょっとホッとしたのでは!? 生理期間中の出勤シーンで、一度は遭遇したことのある女性が多そうな“あるある”といえそうですね。

以上、生理中にありがちな悲劇的シチュエーションのワースト3でしたが、いかがですか?

生理中の想定外なシーンを経験している女性は意外と多い実態がうかがえる結果ですよね。

期間特有の「あーぁ……」な事態に遭遇しているのは自分だけじゃないんだ……と思わせてくれる興味深いデータだったのではないでしょうか。

女性として生まれた以上は致し方ないとはいえ、生理中には頭を悩ませる課題にブチ当たる機会も多いですよね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロマンスもへったくれもナシ!エッチ後に女子がヤってるコト3つ
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
【絶対にわからん】解けたら人類の限界を超えた目を持っていると判明する問題が世界中で話題に!!
秋葉原の「オタク向け美容室」で推しポケモンの髪型にしてもらった
【気持ち分かる?】みんなの「小っせーけど、どうしてもイライラしてしまうこと」30連発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加