武井壮「ボルトは全盛期の力がもう...」詳細解説に爆問・太田が思わず

武井壮「ボルトは全盛期の力がもう...」詳細解説に爆問・太田が思わず

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/13

タレントの武井壮(44)が13日、TBS「サンデージャポン」(日曜前10・00)に生出演し、この日行われた陸上の世界選手権の男子400リレー決勝で銅メダルを獲得した日本を称賛。さらに「東京オリンピックの金メダルもあります」と期待を寄せた。

No image

タレントの武井壮

日本勢が世界陸上のリレー種目で初の表彰台。武井は「素晴らしいと思います」と感動の様子。個人の100メートルでは3選手とも決勝進出を逃した中でのリレーでの快挙に「日本のリレーの技術は世界に劣らない。ましてやベストメンバーではないですから」とし、3年後の東京五輪へ向けても「本当に金メダルもあると思います」と力を込めた。

また、ラストランとなったウサイン・ボルトがレース中に左太もも裏を痛めて途中棄権したことに「全盛期の力がもう、衰えている」とコメント。故障原因については「前にアメリカとイギリスがいて、スピードがないけど頑張るんです。そこで普段よりちょっと長く地面を押しちゃったんですよ。長い足の後ろに重さが残るので、ハムストリングに重さが残って縮めるときにパンって切れちゃう」と解説した。

詳細な説明に、MCを務める「爆笑問題」の太田光(52)が「織田裕二より、お前が…」とキャスター就任を提案する場面も。これには武井も「織田さんの歴史がありますから」と、やんわり辞退していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[adidas Cup福岡]際立つ存在感放った松山工CB志摩のこだわり。「シュート打たれたら負け」
[UAチャレンジカップ]“個性派軍団”延岡学園が決勝へ、「魔法が解けていなかった」と指揮官
[MOM2195]浦和東MF市村悠太朗(3年)_ダブルヘッダー連続フル出場の“鉄人アンカー”
シアトルの川澄奈穂美に聞く、ホンモノの「縦に速いサッカー」とは?
ただいま全中取材中、このうちわ、いいね
  • このエントリーをはてなブックマークに追加