最新ランキングをチェックしよう
健康な我が子に必要のない大手術を13回受けさせた鬼畜母! 真の動機と「代理ミュンヒハウゼン症候群」とは!?=米

健康な我が子に必要のない大手術を13回受けさせた鬼畜母! 真の動機と「代理ミュンヒハウゼン症候群」とは!?=米

  • TOCANA
  • 更新日:2018/01/14

オルタナティブ・ニュースサイトの「Oddity Central」(12月15日付)によると、テキサス州ダラスに住むケイレーン・ボーウェン-ライト被告(34歳)は健康体の我が子に対し、323回もの通院と13回の医学的にまったく無意味な手術を受けさせていたという――。

■息子に必要のない手術を13回受けさせた鬼畜母
 悲劇の始まりは、2009年に息子クリストファー君が未熟児として生まれてきた直後から

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
はるな愛2億円店10日で閉店!夢のパブ襲った“異臭騒動”
映画『るろうに剣心』続編のキャストが大幅変更か
マライア・キャリー、乳輪ギリギリの半乳ランジェリー姿がエロすぎ!
日本のネットユーザーが挙げた「部屋が汚い人の特徴」、中国ネットで共感続々「全部当たってる」
10月発売のiPhone XRを待つ人たちへの「残念なニュース」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加