FC東京 長谷川監督 戦う上でのキーワードは「欲求、追求、探求...このチームは厳しさではどうなのか」

FC東京 長谷川監督 戦う上でのキーワードは「欲求、追求、探求...このチームは厳しさではどうなのか」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

今季からFC東京を率いる長谷川健太監督(52)が13日、東京都調布市で行われた新体制発表会に出席した。

No image

フォトセッションでガッツポーズをする長谷川監督

今季を戦う上でのキーワードを問われた指揮官は「優勝への○求(マルキュー)」と発表。「欲求、追求、探求…。このチームはいい意味で仲がいいが、厳しさではどうなのか。チームで戦っていき、優勝して、みんなで号泣したい」と説明。厳しさと熱さを込めたメッセージで会場を沸かせた。

昨季13位からの立て直しを期待される長谷川監督は、前任のG大阪で14年に国内3冠を成し遂げるなど多くのタイトルを獲得。「(東京から)熱いオファーを受けた。素晴らしい選手がそろっているし、可能性を感じるクラブ」と新天地へ加入した理由を明かした。

昨季限りで現役引退した元日本代表MFの石川直宏氏(36)はクラブとサポーターの橋渡し役となる「FC東京クラブコミュニケーター」に就任。クラブOBで元日本代表MFの羽生直剛氏(38)はスカウト担当として強化部に入閣したことも発表された。

今季の背番号も発表され、石川氏が長らく付けた18番はMF橋本拳人(24)が受け継ぎ、MF久保建英(16)は15番に決まった。この日、始動したチームは14日から沖縄で1次キャンプを開始。リーグ開幕戦は2月24日にホームでACL王者の浦和と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
湘南新加入MF新井光、選手権上田西の快進撃は「正直悔しかった」
浦和がR・シルバ中国行きの舞台裏を説明「我々より全然よい条件」「彼自身、家族や親戚を養っていかなくてはいけない」
Jリーグ・ニューイヤー杯は今季開催せず?DAZNヘルプには「開催を予定しておりません」
新背番号の発表から8日...福岡GK圍謙太朗が21番に変更
サントスにレンタル中の横浜FMカイケ、今季はバイーアでプレーへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加