大人ならこんな焼き鳥がいい!オシャレにカウンター焼鳥できる店5選

大人ならこんな焼き鳥がいい!オシャレにカウンター焼鳥できる店5選

  • 東京カレンダー
  • 更新日:2018/10/16

夕方から涼しくなってきて、ちょっと飲んで帰りたいという気分の今日この頃。

ヘルシーで美味しくて、リーズナブルな焼き鳥は、いま女性にも大人気だ。

しっかり大人で上質な焼き鳥をオシャレにカウンターで食べられる店をご紹介!

No image

上質なカウンターで鳥づくしのフルコースを楽しんで!『鶏 しま谷』

多種多様なレストランがひしめき合う恵比寿エリア。中でも恵比寿駅東口から恵比寿二丁目にかけては、モダンチャイニーズの『マサズキッチン』、肉が評判のフレンチレストラン『クニオミ』など、デート向けの店が点在する。

その美食スポットの、まさに恵比寿二丁目交差点の角に位置するのが『鶏 しま谷』だ。

No image

メニューは6,000円のおまかせコースのみ。手前は親鶏のたたき。さっと炭火で炙ったレア状態で。奥はしっとりと軟らかい丹波地鶏の昆布締め。鮮度の良さがモノを言う逸品

白地の暖簾に足灯篭。引き戸を開ければ、清々しい白木のカウンターが出迎える店内は、一見して割烹料理店のような高級感あふれる和の趣。

だが、この店の主役はなんと鶏肉なのだ。

No image

手前から比内地鶏のもも肉とササミのタプナードソース

たとえば、昆布締めにした胸肉の刺身や親鶏のたたきのような和食的な一品もあれば、いわゆる焼き鳥風に串焼きで供されるもも肉や砂肝につくねなどが登場。

その合間にはパプリカのムースなどの野菜料理がタイミング良く出され、まさに緩急自在。舌を飽きさせない。中でも見逃せないのは洋食メニュー。

No image

たっぷりとドミグラスソースのかかった締めの元祖オムライス。ごはんを溶き卵に混ぜ込んでからオムレツに

ルーから作るホワイトソースも滑らかなセセリ(首肉)のクリームコロッケや、あの『煉瓦亭』の流れを汲む元祖オムライス等々、いずれも洋食店で5年間もの修業をすればこその本格派。

継ぎ足しながら1週間かけて作る鶏ガラベースのドミグラスソースも、オリジナルの自信作。鶏肉の新味に出合える一軒だ。

No image

セセリのクリームコロッケ。鶏のドミグラスソースをかけてある

No image

締めの親子丼。トロトロの卵加減が絶品。甘さも控えめだ。締めのごはんは、オムライスとキンカンの出汁漬けでいただく卵かけごはんの3種類の中から選べる

No image

カウンター席の奥には、ひっそりとした小さな個室も1室用意されている

恵比寿の駅近なのに、隠れ家感が満載な焼き鳥はココだ!

No image

表通りから見える『希鳥』の表札は注意して歩かなければ見つけられない

恵比寿の駅近なのにコスパ抜群!隠れ家焼き鳥『希鳥』

2017年6月にオープンした『希鳥』は、美味しさもさることながら、まず注目したいのがその隠れ家感。駅から徒歩90秒という立地でありながら、地図を見ずに辿り着くのはなかなか難しい。

表には看板類は一切なく、ビル地下に続く階段の途中に『希鳥』と書かれた趣ある表札がかかるだけである。駅近なのにこの隠れ家感が、女子の心をくすぐるのだ。

No image

カウンター席であるが広々とした作りになっており、隣との距離感も絶妙

階段を進み地下1階の引き戸を開けると、焼き場を囲み配される広々としたカウンター席が出迎える。これが極上焼き鳥を味わえる最高の舞台。

大衆的なお店では、どうしても焼き鳥の盛り合わせを大人数で分けて食べるスタイルになりがちであるが、ここならば焼き立てを1本ずつ楽しむことができるのだ。

No image

焼き鳥7本にパテ付きのコースが3,800円、サイドメニューの白子麻婆も必食!

初めて訪れたなら、「焼き鳥コース」をオーダーしよう。スープ、サラダ、レバーパテ、焼鳥7本、野菜2種がついて3,800円という驚きのコスパだ。

「部位ごとの特徴をじっくりと楽しんで欲しい」という想いから21時まではコースのみの提供というのも、同店のこだわりのひとつ。好きなお酒を合わせながら1本1本の串の味わいを噛みしめたい。

コースをオーダーするとまずは一口スープ、サラダ、レバーパテが順番に運ばれてくる。食前にサラッと食べられるように工夫を凝らされたレバーパテなど、お酒が進む品を楽しみながら串の焼き上がりを待とう。

No image

まずは「せせり」、「ささみ」、「恥骨(おまた)」を提供。(写真左から「ささみ」、「せせり」、「おまた」)

『希鳥』の最大の魅力はみやざき地頭鶏の希少部位をいつでも味わえること。

焼き鳥の名店であっても日に数本しか提供できないような部位でも、同店であればいつでもオーダーすることができるのだ。

今夜はオシャレにワインと焼き鳥!

No image

ワインとともに味わいたいこっくりとしたタレが特徴

炭の香りをまとわせてワインとマリアージュ『喜鈴』

2016年1月にオープンしたこちらの『喜鈴』。焼き師を名乗る店主の鈴木淳二さんは、焼き鳥の前は中華の料理人という経歴。

そこで、中華料理の絶妙な火入れのセオリーを焼き鳥にも応用する。

No image

恵比寿から徒歩1分、というアクセスの良さも魅力

また焼き鳥に炭火の燻香をまとわせることで、世界9カ国から幅広く選んだ約40種のワインとの相性をアップさせている。

No image

「つなぎ」はハツモトの部分。クニュっとした食感と、噛みしめると血のニュアンスがある味わいが美味しい。コースより。トリュフが豪快にのった「トリュフと卵とじ」もワインを誘う

焼き鳥の世界をおし広げるプリフィクスコース『焼鳥 今井』

焼き鳥に限らず、メインディッシュにはバスクのキントア豚やボルドーのバザス牛などが並ぶところが新しい。冬には北海道産のエゾジカや天然のとらふぐの白子が登場するなど、季節ごとに楽しめる変化もある。

「最近は塊で肉を焼くのが面白くなって」と笑う今井さんは、焼き鳥を軸に自身が美味しいと思うスタイルへとどんどん足を踏み出している。塊で焼きあげる松風地鶏のもも肉は、串で焼く焼き鳥とはまた違った炭火焼の良さを味わえる。

ワイン好きで知られる今井さんがここ数年注目しているのはナチュラルな造りのワイン。「造り手の世界観が見えるところがいいですね」という。

職人気質の今井さんが築く、独特の焼き鳥の世界とこのワインたちが呼び合うのもうなずける。

No image

「松風地鶏」はホルモン剤や抗生剤を使っていない良質な肉質。コース料理の追加の一例

No image

カウンター10席のみの小じんまりとした店内は、しっぽりデートにぴったり

変わり種を楽しみたいときはこちら!

No image

「ささみたぷなーど」(左)は、アンチョビ入りタプナードでフレンチな味わいに変化。「ズッキーニ」はラルドのせ。熟成した脂の旨みが野菜の瑞々しさを引き立てる

ワインとの距離を縮める魔法のようなひと手間『シノリ』

焼き鳥とビストロ。一見、遠い関係のこのふたつが見事に融合しているのが『シノリ』だ。

フレンチ出身のシェフ山中良則さんは、炭火焼の面白さに魅せられて焼き鳥の世界へ。マダムでソムリエールの志乃さんと息もぴったりに、ワインと焼き鳥の楽しいマリアージュに出合わせてくれる。

No image

香ばしい皮付きの「ねぎま」。きれいな味わいだがコクを併せ持つヤン・ベルトランの「モルゴン」と

フレンチ出身とあって繊細な炭火使いで仕上げる焼き鳥は、ハケでシェリービネガーをさっと塗ったり、仕上げに胡椒や柑橘系の香りをまとわせたりとひと手間をかける。

これは串の完成度を高めるという意味もあるが、テーブルごとに飲んでいるワインが違うので、焼き鳥がワインに近づくように味わいを変化させているのだ。

No image

「ピジョン」(半身)のほか、ジビエの単品もそろう

フレンチでは、ゲストが飲んでいるワインに合わせて、味わいを変えることがあるが、その手法に似ている。

「手をかけてあげれば、どの部位でも、どんなワインとも距離を近づけることができます」と山中さん。

今回おすすめしているほんのり甘口のワインは、実は焼き鳥とは難しい組み合わせ。だが、『シノリ』だからできるマリアージュがあるとにっこり笑う。

No image

他の焼き鳥店ではお目にかかることのできない豊富なメニューに、彼女も喜ぶこと間違いなし

焼き鳥だけでなく、炭火焼の黒板メニューもハズせない。ジビエの時期には山シギやイノシシ、グランドメニューではカモやハトなどが並ぶ。

滋味深くナチュラルな味わいのものを中心にそろえたワインのセレクトも秀逸で、シノリの料理と一緒に味わえば至福の組み合わせとなる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ラーメンウォーカーGP総合部門ランキング発表!大阪の1位は激戦区のあの店
博多弁VTuber“舞鶴よかと”が往く!グランドハイアット福岡クリスマスディナー試食会
北海道旅行で食べたい!美味しいスイーツ8選
一年中楽しめる! 5,000円片手に東京ストロベリーパークいちご狩り旅
マックスブレナーのスイーツもお目見え♡ミッドタウン日比谷に日東紅茶のティースタンドが期間限定OPEN!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加