ボニージャックス デビュー58年、初のユニット結成

ボニージャックス デビュー58年、初のユニット結成

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/21
No image

平均年齢73歳超の男性5人組コーラスグループ「ボニージャックス」が、同39歳の男性5人組ボーカルグループ「ベイビー・ブー」とユニット「ボニーさんとブー」を結成し、26日にデビュー曲「じいじのシンデレラ」をリリースする。大ベテランのボニージャックスが他グループとユニットを結成するのは、デビュー58年目で初めてとなる。

ボニージャックスは長年「美しい日本の歌を、後世に歌い継ぐ」を理念に、正統派として活動してきた。5000曲にも及ぶアレンジ譜面を持つが、メンバーも高齢となり、自分たちの思いを継いでもらえるグループを探していた。

そんな中で今、中高年に最も知られるコーラスグループで、幅広く活動するベイビー・ブーに注目。思いを託すスタートとして、まずはユニットで活動することになった。

ボニージャックスの西脇久夫(80)は「ユニット結成でわれわれの方が活力を得ている。その活力を同世代の方々に還元できれば」と意気込み。「じいじのシンデレラ」は祖父と孫のふれ合いを描いた温かい楽曲で、大泉逸郎の「孫」(1999年)に続く、21世紀の「孫」ソングとしても注目を集めそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
SHAKALABBITS、1年後に無期限活動休止
SHAKALABBITS、2017年内をもって無期限の活動休止へ
満島ひかりも所属していた!元Folderメンバーの活躍がすごい
BUMP OF CHICKEN、“GO”が「グラブル」新CMに起用。本日よりオンエア
届けたい言葉と大事な存在。SMAP『世界に一つだけの花』が1位にならなかった理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加