個別銘柄戦略:小売りセクターには月次期待なども

個別銘柄戦略:小売りセクターには月次期待なども

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30
No image

株式会社フィスコ

外部環境からみて本日は小高いスタートが予想されるため、前日や一昨日にみられたような日銀のETF買いは期待しにくい。加えて、本日はOPEC総会を控えた警戒感、さらに大手銀行株に対する格下げの動きなどもマイナスに効いてこよう。一方で、MSCIリバランスに伴う日本株の買い需要、米系とみられるバスケット買い観測など需給面が下支えになっていくと考えられる。原油市況の下落を受けて、本日は資源関連株には警戒感が優勢となろう。一方で、明日からの月次動向を控えて、小売りセクターなどには期待感が高まる余地があるとみられる。ほか、東燃ゼネ、アダストリアなどには投資判断格上げの動き観測。ZMPの仮条件を受けて自動運転関連などにも関心か。

<KS>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ブレーキと間違えアクセル踏み込んでも急発進せず 「ペダルの見張り番」
安全性の違いに驚きの声! アメリカ産対メキシコ産の日本車が正面衝突
なぜ昭和のレーサーレプリカに平成っ子たちが夢中になるの!?
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
日産、容赦なさすぎの「系列」完全解体完遂へ...最大の部品会社切り、IT企業と連携強化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加