最新ランキングをチェックしよう
弁理士が解説!『下町ロケット』に学ぶものづくりのヒント

弁理士が解説!『下町ロケット』に学ぶものづくりのヒント

  • アゴラ
  • 更新日:2018/12/04

出典:TBSテレビ『下町ロケット』より
『下町ロケット』は、池井戸潤による小説。宇宙科学開発機構の研究員だった佃航平が、死んだ父の経営していた中小企業「佃製作所」の社長となり、社員たちと共に奮闘する姿を描いている。2015年10月期に平均視聴率18.6%を記録した連ドラの新シリーズが放映されているが、2日の第8話(日曜劇場/TBS)の平均視聴率は11.5%を記録した。
「『下町ロケット』にはビジネ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
島田紳助の「オールスター感謝祭」驚愕のギャラ暴露
沢尻エリカ容疑者、新供述が報道されなくなった理由 掘り起こされる“押尾学の逮捕”
韓国GSOMIA終了せず、韓国の反応は
【日韓経済戦争】GSOMIA破棄で一番トクするのはトランプ米大統領? 文大統領の悔しい誤算 韓国紙で読み解く
壇蜜さんと結婚した清野とおる先生「11月22日にお宅の奥さんより4倍イイ女と結婚してやっから」漫画で宣言していたと話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加