最新ランキングをチェックしよう
弁理士が解説!『下町ロケット』に学ぶものづくりのヒント

弁理士が解説!『下町ロケット』に学ぶものづくりのヒント

  • アゴラ
  • 更新日:2018/12/04

出典:TBSテレビ『下町ロケット』より
『下町ロケット』は、池井戸潤による小説。宇宙科学開発機構の研究員だった佃航平が、死んだ父の経営していた中小企業「佃製作所」の社長となり、社員たちと共に奮闘する姿を描いている。2015年10月期に平均視聴率18.6%を記録した連ドラの新シリーズが放映されているが、2日の第8話(日曜劇場/TBS)の平均視聴率は11.5%を記録した。
「『下町ロケット』にはビジネ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
旅行にピッタリ!折りたたみ可能なコンパクト電動バイク「ORGO」
3000万人規模になった日本のインバウンドに求められる「中身の充実」
2019年1月23日のヘッドラインニュース
合成ダイヤ 本格参入「脅威には感じていない」
「高くなった」日高屋、客離れで急成長ストップ...深刻な壁に直面、従業員待遇改善の罠
  • このエントリーをはてなブックマークに追加