6100万画素の解像度番長「α7R IV」で試し撮り。400%拡大でもくっきり

  • Engadget
  • 更新日:2019/07/17

ソニーが17日発表したミラーレス一眼「α7R IV」。Rシリーズの高解像性能をさらに突き詰め、フルサイズで世界初という裏面照射型のイメージセンサーを搭載し、6100万画素まで高画素化しています。
本稿では発表会場にて試し撮りした感触を実機での撮影写真とともにお届けします。なお、掲載媒体の都合により、写真はリサイズまたはトリミング加工を施している点についてはご容赦ください。
関連:ソニー、「α7R

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加