ウイルスで個人情報入手 コオロギ送り付け

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/11/29

コンピューターウイルスで個人情報を不正に入手したとして、男子高校生が逮捕された。男子高校生は入手したアカウントを使って、生きたコオロギ50匹を購入し送りつけたりしていた。

警視庁によると、逮捕された長野県の男子高校生(18)は、人気オンラインゲームを有利に進めることができるとだまして、自ら作成したコンピューターウイルスを使い、パスワードや住所といった個人情報を不正に入手するなどした疑いが持たれている。男子高校生は、入手したアカウントを使って、生きたコオロギ50匹を購入し、神奈川県の30代の男性に送りつけたりしていたという。

男子高校生は「ウイルスを作って遊んでみたかった」などと容疑を認めているという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
狂乱のASKA逮捕劇! その裏で、NHKクルーが怪しげな行動......「一目散に現場を離れていった」
担任が生徒を『○○菌』...“原発いじめ”に小倉が本気で怒り
「日本死ね」が許されるなら「憲法死ね」もだ
地下鉄の階段に車=50代男性「駐車場と勘違い」-東京
大型トラックにはねられ小2死亡 「79歳のアルバイト」に同情する人も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加