ボタフォゴ新監督が本田に期待「彼のような“お手本”が必要だった」

ボタフォゴ新監督が本田に期待「彼のような“お手本”が必要だった」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/02/14
No image

ボタフォゴの新指揮官に、鹿島やC大阪で監督を務めたパウロ・アウトゥオリ氏が就任した。ブラジルメディアによると、同氏は会見でMF本田圭佑への期待を語っている。

本田は1月31日にボタフォゴ入りを発表。2月7日にブラジルに渡ると、空港ではファンの大歓迎を受けた。ブラジルメディア『tupi.fm』は「本田が今季のボタフォゴサポーターの大きな希望になっている」と期待の大きさを伝えている。

また同メディアによると、そんな本田をアウトゥオリ新監督も「非常にいい契約だ」と大歓迎。「彼は模範的なプロフェッショナルで、我々は彼のようなお手本を必要としていた。たくさんのことをもたらしてくれるだろう」と高い評価を与えた。

●海外組ガイド

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
五輪世代DF菅原由勢がAZに完全移籍! “映える”写真とともに海外挑戦半年を振り返る(30枚)
武井壮、サッカー監督就任に大バッシング集まったワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加