東大が2季ぶり勝利!エース宮台、慶大相手に2失点完投

東大が2季ぶり勝利!エース宮台、慶大相手に2失点完投

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

◇東京六大学野球秋季リーグ戦第2週第1日 東大5―2慶大(2017年9月16日 神宮)

No image

<東京六大学野球秋季リーグ戦 東大・慶大>力投する東大・宮台

東大の左腕エース宮台康平投手(4年)が慶大相手に完投、今季初勝利(通算5勝目)を挙げた。

この日は打線が初回に先制、2回にも宮台自ら適時打を放つなど主導権を握った。3回に1死から2四球を出しピンチを招くと中村、柳町に適時打を浴び1点差につめられた。しかしこの日の宮台は制球が安定。速球も146キロをマークするなど球威もあり、前週の立大戦のように四球から崩れることはなかった。結局、慶大を2点に抑え、昨秋の立大戦以来の勝ち星をものにした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
札幌Dに「おにぎり」グッズ急増中 “先輩撃ち”のハム横尾「もっと増えてほしい」
清宮が「世界」で通用しなかった理由
多摩大聖ヶ丘vs実践学園
高校野球ドットコム
【MLB】メジャーNO1遊撃手が教科書のような頭脳プレー、解説「子供に見てほしい」
西武・野上 プロ初完封!4年ぶり10勝 元モー娘梨華夫人と支え合い「感謝」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加