会わない日こそ大切かも?仲良しカップルの素敵な「朝」の過ごし方

会わない日こそ大切かも?仲良しカップルの素敵な「朝」の過ごし方

  • ハウコレ
  • 更新日:2018/10/23
No image

どうもあかりです。

恋愛が動く時間帯って、けっこう「夜」が基本だと思うんです。

好きな人に連絡する、デートをする、告白するなど、どれも基本的には「夜」に行われることが多い。たぶんこれには、「仕事や勉強のせいで夜しか暇じゃないから」みたいな理由や「夜が一番恋愛する気分だから」みたいな理由があるんだと思っていて、それ自体はとても納得です。

つまり「恋」という「非日常」を楽しむためには時間的にも、テンション的にも、「夜がベスト」っていうことなわけですよね。

でも、カップルとしての関係が始まると、恋愛は「非日常」であるのと同時に「日常」にも変わっていきます。だからこそ「日常」感が夜に比べてとてもつもなく強い、忙しくてテンションも低い「朝」の時間をきちんと「二人のための時間」として活用することも、カップルにとっては大切なことだと思うんです。

ということで今回は、ぜひみなさんにも参考にしていただきたい「素敵カップルの朝の過ごし方」についてご紹介してみたいと思います。

■「好きな人からの一通」で頑張れる

「俺と彼女は、夜だけじゃなくて朝にLINEすることも結構あるかも。もちろん夜は夜でくだらない話とかするけど、お互いに『今日頑張ればあと2日で会える!』みたいな励ましメールを送りあって、お互いにうつ病にならないようにしてる(笑)」(出版/25才)

そう、夜は夜で、仕事とか勉強とかが終わって解放されたリラックスな気分なので、その時間帯で好きな人と会ったり、連絡をとったりすることはもちろん素敵。

だけど冒頭でも書いたように、そういう「非日常」の部分じゃなくて、もっと「日常」な部分にも、恋人同士の関係性のメリットを活かせると思うし、活かしていくべきと思う。

それこそ朝なんて、冗談抜きで軽く死にたいレベルのテンションなわけですよ。月曜日とかとくに。「あと何日頑張ればデートできるんだよ……」みたいな。満員電車とか乗ってる時間とかもう、同じ「密着」でも好きな人とくっついているあの幸せな時間とは文字通り天と地ほどの違いがある。

まさに「ふたりで助け合うべき時間帯」だと思うんです。

この彼みたいに「あと何日で会えるね」って(わかりきってることでも)あえて確認するだけでもすごく意味があると思いますし、「好きだよ。次会ったらいっぱいチューしてね」みたいな朝からアツアツなLINEを一通送っておくだけでも彼は、「彼女のおかげで、毎日頑張れる」って素で思ってくれると思うんです。

■あえて夜じゃなく朝に好きな人の声を聞く

「電話は夜より朝派。なぜなら、夜電話すると必ず長電話になってしまって夜更かししちゃってよくないのと、それから朝だとグダグダしないから、お互い忙しい俺達には好都合だし、あとは声聞けて頑張れるからかなー」(商社/25才)

朝の時間帯に恋人のパワーがとっても大切なのはすでに書いたとおりですが、それを言うなら、もちろん「文字よりも生声」というのは間違いありませんね。

憂鬱すぎる朝でも、「おはよう」と言葉を交わして、「好きだよ」と愛情を確認する。忙しくてどれだけ手短になっても、朝の殺伐とした時間にこれだけ潤いのあるコミュニケーションがとれれば、「今日も頑張るぞ」っていう気合いの大きさが違うはずです。

し・か・も、あの世の中の男子たちが大好物な「モーニングコール」の形でお届けできちゃうところが、とくにイイ。

■「朝に会う」ってアリ?

「彼女と朝活一緒にやってます。半同棲してるので、家に泊まった日は、そのまま最寄り駅までふたりで一緒に手を繋いで歩いて行って、駅のカフェで1時間くらいそれぞれ仕事の準備とか勉強とかをして、デートと朝活のダブル有意義な時間を過ごして電車に乗ってそれぞれ会社に行く。これはめっちゃリア充感ある」(公務員/26才)

まぶしすぎて直視できないほどのリア充の輝き……。リア充すぎて、カフェに行くだけで自動で何も頼まなくてもエッグベネディクト的なリア充専用の食べ物が出てきそうな勢いですね(意味やや不明)。

もちろん、ほんちゃんのデートは「夜」。これは揺るがないと思います。いくら朝に会うことができるからって、やっぱりラブラブでドキドキするデートのためには、夜という舞台が必要でしょう。それに実際問題、朝の時間をふたりで会うことに使えるカップルって多くはないとも思う。

でも、まず第一「朝のデート」ってそれ自体新鮮で楽しいので、一回でも試してみる価値はあると思う。こういう朝活じゃなくても、お休みの日とか、たまたま家に泊まりに来た日に翌朝カフェに行って一緒にコーヒーを飲むだけでも、「なんか新しいね」って素敵な気持ちになれるはず。

そしてその上で、「たまにはこういうデートもいい気分転換になっていいね」ってふたりでなれば、今後もたまにそういう機会を設けたらいいです。なんでも、「二人で新しいことをやってみる」のって、大切だと思うんですよね。

■おわりに

たぶん多くのカップルにとって「朝」は盲点。だからこそ、この時間帯でデートでも、電話でも、そこまでは難しくても少なくともLINEでもいいから、「ふたりで過ごす時間」を作れたら、恋人のおかげで毎日がもうちょっとは楽しく、幸せになるかもしれません。

そして、それによって恋人に対する感謝の気持ちとか、愛情とかも強くなるんじゃないかなって思います。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
息子の彼女を初対面で号泣させた母親 意外すぎる原因に「あなたは悪くない」の声
プロの仲人に聞く。「どうやって恋人を見つけるか」
お酒の席でもカミングアウトしないほうがいい「○○好き」9パターン
彼氏に「自分をさらけ出すことができた!」と感じる瞬間9パターン
気になる男性が「思わず返信したくなる」LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加