ロッテ・荻野、また出た2号ソロ 代打ペーニャは適時打 1点差に迫る

ロッテ・荻野、また出た2号ソロ 代打ペーニャは適時打 1点差に迫る

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/11
No image

6回2死二塁、左前に適時打を放つロッテ代打・ペーニャ

「ロッテ-ソフトバンク」(10日、ZOZOマリンスタジアム)

もう伏兵とは呼ばせない。ロッテ・荻野が追撃弾となる2号2ランを放った。

4点ビハインドの五回。一塁に内野安打で出塁の加藤を置き、1-0から東浜のスライダーを左翼席へ運んだ。8日にはこのカードで今季1号をマークしている。

「翔平(加藤)が必死に塁に出てくれたので、調子がいいカク(角中)につなげれば、得点につながると思っていました。ホームランはたまたまですが、しっかり捉える事はできました」。

毎年、故障に悩まされてきたが、今季から気分一新で背番号「0」の再スタート。大きなケガはない。「逆転できるように頑張ります」と声を弾ませた。

それに呼応したか。六回2死二塁でサントスの代打・ペーニャが左翼へ適時打をはじき返して1点差。勝負は終盤にもつれ込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スカウトが選んだ夏の甲子園ベストナイン。このうちドラフト指名は?
【MLB】メジャーNO1捕手モリーナ、驚愕送球で盗塁阻止「ワオ!」「とてつもない」
3人制バスケ女子の矢野 認知度向上へELT持田とイベント
明豊・溝上投手 けがを克服、ベンチ入り ライバルと対決夢託す
西武 ファンとの「ハイタッチ」に異例のお願い「手を握らないでください」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加