単独横断の5歳男児、乗用車にはねられて重傷

単独横断の5歳男児、乗用車にはねられて重傷

  • レスポンス
  • 更新日:2016/12/01
No image

11月26日午前10時25分ごろ、千葉県千葉市美浜区内の市道で、徒歩で道路を横断していた5歳の男児に対し、交差進行してきた乗用車が衝突する事故が起きた。男児は重傷。警察はクルマの運転者から事情を聞いている。

千葉県警・千葉西署によると、現場は千葉市稲毛海岸2丁目付近で片側1車線の直線区間。横断歩道や信号機は設置されていない。5歳の男児は徒歩で道路を横断しようとしたところ、交差進行してきた乗用車にはねられた。

男児は近くの病院へ収容されたが、頭部強打などの重傷。クルマを運転していた花見川区内に在住する56歳の男性にケガはなく、警察は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞いている。

男児は一緒にいた母親から離れ、単独で横断していた。警察では飛び出しの可能性を含め、事故発生の経緯を詳しく調べている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
暴行死「もう一人の孫の方がかわいかった」
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
雅子さま53歳に 陛下のお気持ち「厳粛な思い」
南太平洋でM7.8の地震 日本への被害の心配なし
多摩川遺体“少年の行方”捜す男女の影も―
  • このエントリーをはてなブックマークに追加