厚着でも春っぽさを出す服の選び方

厚着でも春っぽさを出す服の選び方

  • 女子SPA!
  • 更新日:2018/02/15
No image

WEARより

某有名アパレルショップ店員のkusumaです。

冬から春への変わり目、まだ寒いなかでも季節感を出さないといけないので、一年の中でも洋服を選ぶのが大変! そこで、今時期でも春っぽさをだす秘訣をご紹介していきます。

まず、コーディネートの中で目立つ部分がトップス、ボトムス、靴の3箇所です。この部分のどれかに春っぽさを出すだけでガラッと雰囲気が変わります。

◆トップスには淡い色を

トップスを変えるなら淡い色を選ぶと良いでしょう。

いきなり春物と言われても、薄手のものは寒くて実用的ではありません。そんな時は普段のニットの色を淡い色に変えてみましょう。

特に今年はピンクとイエローがマストなカラー。色物といっても淡いカラーは色の主張がキツすぎないので冬物とのMIXでもマッチします。まだまだコートが手放せなくても、インナーの色が変わるだけで春らしさは十分に出せます。

◆ボトムスにはシフォンやレーヨン素材を

続いて、ボトムス。素材をシフォンやレーヨンに変えてみましょう。

ボトムスはコーディネートの中でも面積が広くとても目立つ部分です。そこにシフォン素材やレーヨン素材のようにつるんとした落ち感のある素材を合わせるだけで下半身が一気に春の雰囲気に!

ロング丈でも重さを感じず上品なシルエットもこれらの素材の特徴で、ロング丈なら下に着込んで防寒対策もできるので季節の変わり目にはぴったりです。

◆足元には白を

オシャレは足元からと言われているように、とっても重要な部分。足元が明るくなるだけでコーディネート全体が軽くなります。

白は定番色でもあるので、すでにお持ちの人は多いはず。今すぐにでもマネできます。白の靴といっても真っ白でなきゃだめということはなく、コンバースやアディダスのスタンスミスなどワンポイントで色が入っているものでもOK。

白の面積が増えれば触れるほど足元は軽く見えるので、白ソックスを足したり、トップスの色も軽い色にシフトするとさらにに脱・冬コーデの一歩を踏み出すことができるでしょう。

ご紹介した3箇所のひとつを変えるだけでもよいですが、段々慣れて着たら2つ、3つと、どんどん増やしていくと、春らしさが満開に。ひと足早めのオシャレを楽しむことができますよ。

<TEXT/kusuma>
【kusuma】某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。instagram:@KUSUMA1116

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
お仕事服を一瞬で印象チェンジする方法!! おしゃれな着せ替え腕時計でON⇔OFFメリハリ美人
【今日のコーデ/佐藤栞里】ジャケット×テーパードパンツのシンプルコーデに春色を足せば印象アップ!
【UNIQLO】春の新作大人ワンピース♡全色着比べ♡
春は品のある女に♡UNIQLOの「プチプラ上品アイテム」に注目!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加