最新ランキングをチェックしよう
<横浜・学校事故>跳び箱で下半身不随に 校長からは口封じ

<横浜・学校事故>跳び箱で下半身不随に 校長からは口封じ

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2018/09/14

※写真はイメージです 何が起きたのか公表したがらず、十分な説明をすることもない。隠蔽が疑われるような学校対応は、いじめだけに限らない。授業や部活中の事故でも同様だ。【写真】両親の篤志さんと容子さん体育の跳び箱で下半身不随に '17年5月11日、横浜市鶴見区の市立中学校で、中学2年生だった男子生徒、山下翔くん(15=仮名)が体育の授業中、高さ90センチの跳び箱から落下。胸から下が動かなくなった

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
寝台特急「サンライズ出雲」で女性乗客が急死 通路に倒れ...JR西「聞いたことない」
【報ステ】フィリピンで日本人男性撃たれる
明和町長選が告示 新人5人の戦い、町議選とともに18日投票
【報ステ】「指示なし」日大前監督ら立件見送りへ
山形県、障害者雇用水増しを検証
  • このエントリーをはてなブックマークに追加