最新ランキングをチェックしよう

タイムマシンやタケコプターも! 「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」の作品を先駆けて公開

  • FASHION HEADLINE
  • 更新日:2017/10/16

六本木ヒルズ・森アーツセンターギャラリーにて、11月1日から翌1月8日まで開催される「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」。本展では、日本の現代美術を牽引するアーティスト28組が参加し、ドラえもんと現代アートの競演が実現。ドラえもんを通じて現代アートの“いま”を切り取る。本展の監修者である美術史家・明治学院大学教授の山下裕二は本展について、「作家28組の約半数は、村上隆をはじめとする誰もが

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山田洋次作品に、阿部寛と常盤貴子、立川志らくが参加!【視聴熱】
大事なのは「優先順位」を固定しないこと。『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』押井守監督の制作秘話
祝・金メダル!  羽生結弦出演映画『殿、利息でござる!』放送決定
最低作品賞・最低監督賞・最低脚本賞ノミネート! 「絵文字の国のジーン」は何がそんなにダメなのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加