タイサッカー界に激震...八百長が発覚!選手5人を含む12人を逮捕

タイサッカー界に激震...八百長が発覚!選手5人を含む12人を逮捕

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/23
No image

タイサッカー界に激震が走った――。タイサッカー協会が国内リーグでの八百長疑惑により、選手5人と国際審判員を含む12人が逮捕されたことを発表した。『ESPN』が報じている。

FAT会長のソムヨット・プンパンムアン氏と、国家警察長のチャクティップ・チャイジンダ氏が、この件について会見を開き、容疑者に逮捕状が発行されたことを発表。さらに12名の詳細を明らかにし、5人の選手のうち、4人が国内リーグのネイビーFCに所属する選手で、残りの1人はナコーン・ラーチャシーマーの選手であることがわかった。

さらにシーサケートFCのディレクター、国際審判とタイリーグ審判がそれぞれ1人、そして、残りの4人は投資家であると説明されており、2017シーズンのタイリーグで4試合の八百長に関与したという。

この件でナコーン・ラーチャシーマーは速やかに会見を行い、容疑にかけられた所属選手の契約解除を発表。ネイビーFCは23日に会見を行う見通しだ。なお、『ESPN』は今回の事件は氷山の一角であるとし、今後も逮捕者が増えると予想している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ガットゥーゾ体制でリーグ戦初黒星...ミランはベローナに3失点食らう
元ブラジル代表のカカが現役引退を表明「次の旅の準備ができている」
ルカク&リンガード弾でマンUが勝ち切って2連勝、首位シティとの11差をキープ
マンU、終盤ヒヤリもルカク弾などで勝利。2位の座を堅守
ミラン、降格圏に沈むチームに完敗。指揮官は「言い訳はない」と敗北認める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加