藤ヶ谷太輔主演ドラマ『ミラー・ツインズ』に倉科カナ、高橋克典ら新キャスト

藤ヶ谷太輔主演ドラマ『ミラー・ツインズ』に倉科カナ、高橋克典ら新キャスト

  • RBB TODAY
  • 更新日:2019/02/26
No image

藤ヶ谷太輔主演ドラマ『ミラー・ツインズ』に倉科カナ、高橋克典ら新キャスト

もっと画像を見る
4月6日よる11時40分スタートの東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ『ミラー・ツインズ』に、倉科カナ、高橋克典ら新キャストの出演が発表された。

同ドラマでは、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が初のサスペンスドラマで1人2役の主演に挑戦することで話題。資産家の息子・葛城圭吾と勇吾は双子の弟と兄。真面目な圭吾とは反対に、勇吾は奔放な性格だった。その日、公園で遊んでいたときも、圭吾は時計を見て「もう帰ろう」 と言った。だが、勇吾は聞かず「勝手にしろ」とひとり茂みの奥に向かう。勇吾を置き、 ひとり家路を急ぐ圭吾。まさか勇吾が誘拐犯に拉致されるとは知る由もなかった。

あれから20年、30歳になった圭吾(藤ヶ谷太輔)は警察官になっていた。兄の勇吾 の誘拐事件は未解決のまま、勇吾の行方どころか生死さえ分かっていない。自分の手で 真相を明らかにしようと圭吾は刑事になったのだった。 そんな中、一件の殺人未遂事件が起こる。刺されたのは番組を見て、情報提供をしようとした男性だった。たまたま近くにいたことで第一発見者となった圭吾だったが、現場に残されていた犯人の毛髪の鑑定によって驚くべき事実が浮かび上がる。

今回、藤ヶ谷演じる警視庁捜査一課の刑事・葛城圭吾の恋人・白石里美役を倉科カナが、20年前に起きた圭吾の兄の誘拐事件を引き摺り続ける所轄の刑事・皆川耕作役を高橋克典が演じることが決定。さらに、圭吾の上司、捜査一課長の久能源一郎役には石黒賢が決定。圭吾の同僚でやたらと反目する刑事・赤城克彦役に渡辺大が、久能の娘であり皆川の相棒として奔走する若き女性刑事・久能詩織役に武田梨奈が挑戦する。

出演が決まった倉科は、「物語のテーマのひとつが登場人物たちの『二面性』だと思いま す。ひとつのセリフが、ある人から見れば偽りでも、ある人から見れ ば本心に映る事もある。複雑で繊細。でも偽っていたとしても、それ も自分なんだと思います。里美にも隠している心境があって、それ が物語のキーポイントにもなるのですが、里美の本心がどこにある のか、それをきちんと選び取りながら、里美を演じられたらと思います」と意気込み。高橋は、「皆川はストーリーテラーとして、視聴者の皆さんをドラマの世界に誘います。皆川を演じるために髪を短くするので、どんなビジュアル になるのか、自分でも不安半分楽しみ半分(笑)。サスペンスフルな 物語の魅力や、人間ドラマとしても力強さがあるので、その面白さをぜひ伝えたいです」とコメントした。

東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ『ミラー・ツインズ』は、4月6日11時40分から東海テレビ・フジテレビ系全国ネットで放送。さらに、シーズン2がWOWOWにて6月8日よる10時から放送予定となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“マツコが忘れられないドラマのラスト”に騒然
中条あやみ『アナザースカイ』降板は「今田耕司から逃げるため」
一番はまってた!平成の朝ドラヒロインランキング
松本人志はテレ朝“出禁”、そのまさかの理由...
【校正待ち】錦戸亮『トレース~科捜研の男~』視聴率11.5%で有終の美、粗もなく完成度の高い“月9”作品に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加